間違ったもやしダイエットでふらふら

間違ったもやしダイエットでふらふら

もやしダイエットでの失敗談です。間違ったやり方をしてふらふらになってしまいました。
健康によくないので、この方法ではやっちゃダメです。反面教師としてご紹介します。

 

どんな風にもやしを使ったかといいますと、

 

毎日の夕食はもやしサラダだけ。
もやしを100g(3分の2袋分)とたまねぎ等の野菜を少々入れたサラダです。

 

大量にもやしを食べる為、満腹感もあり、ドレッシングを工夫すれば味の変化もつけられたため、わりと楽に続けられました。

 

ダイエットを続けて約1ヶ月、体重は若干落ちました。

 

 


でも、毎日ぼーっとするようになって、疲れやすい感じがしてきたんです。
何か調子悪いなぁと思っているときに、知人からもやしダイエットのせいじゃないのと指摘されて、気づきました。

 

もやしは栄養をバランスよく含んだ食品ですが、水分が90%くらいありますので、栄養分は少量です。

 

栄養が偏ってしまい、体調が悪くなっていたんです。
特にたんぱく質が不足したのだと思います。たんぱく質はわたしたちの身体をつくる大切な栄養素。
不足するとスタミナがなくなったり、脳の働きが落ちて思考力が弱まったり、免疫機能が落ちたりします。

 

普通の食事に戻したら、ぼーっとするのも解消され、元気になりました。

 

だから、毎日夜は「もやしだけ」のもやしダイエットはNGです。

 

最近はもやしダイエットと言っても、
もやしだけではなく他のものも一緒に食べるダイエットが話題です。

 

それなら栄養失調にはならずに済みそうですね。
便通も改善されて体重が落ちるようです。

 

いずれにしても、もやしはダイエット中の食事の中にはどんどん取り入れたい食材です。

 

正しいもやしダイエットのやり方を読む

 


記事ランキング