寒天で痩せるメカニズム

寒天で痩せるメカニズム

寒天は、スーパーで買える身近な食材です。
毎日の食事に取り入れる、簡単ダイエットとして人気があります。
寒天(かんてん)を食べると痩せる理由は以下の通りです。

■カロリーが限りなくゼロに近い

 

寒天は、ほぼ0カロリー。
主成分は食物繊維です。
原料はテングサなどの海藻類です。
カロリーがないですから、おかずの増量にも安心して使えます。

 

 

■食物繊維が腸に効く

 

食物繊維といえば、便秘解消効果。
腸壁を刺激して腸の働きを活性化します。
腸の働きが活発になることで基礎代謝も上がり、やせ体質に。

 

 

■食物繊維は胃で膨らむ

 

寒天を食べると水分を吸収して食物繊維が胃の中で膨張します。
これが満腹感を誘い、食べすぎを防ぎます。
胃の中で寒天が膨らむまでに約10分かかるので、食事の10分前に寒天ドリンクを飲むわけです。

 

 

■食物繊維は糖と脂質の吸収を遅らせ、そして外へ出す!

 

水溶性食物繊維は腸内で栄養素を包み込んでゆっくりと移動します。
糖や脂肪も包み込んでくれるので、吸収がゆっくりになります。

 

そして不溶性の食物繊維によって排泄が促され、吸収されずに
糖や脂肪が体外へ出されるのです。

 

 

以上が寒天ダイエットで肥満を防ぐメカニズムなのです。

 

 

粉寒天や棒寒天は、たいていどこのスーパーマーケットでも入手する事が可能です。
気軽に始められるダイエットですね。

 


 

関連ページ
寒天ダイエットのやり方

 

記事ランキング