杜仲茶(ダイエットのやり方)

杜仲茶(ダイエットのやり方)

杜仲茶は、内臓脂肪をどんどん減らしてくれるお茶です。
中国では古くから杜仲は漢方 食材として珍重されていました。その茶葉を利用したお茶が杜仲茶です。
ゲニポシド酸という杜仲茶の成分が脂質の代謝を促進し、高コレステロール、高脂血症、高血圧などの緩和効果を持つといわれています。

あなたのヘソ周りは何センチですか?
男性で85cm、女性で90cm以上あったら、
内臓脂肪型の肥満の恐れが大きいです。
内臓脂肪型肥満は、死の四重奏と呼ばれる、死を呼び寄せる危険因子のひとつなんです。

 

この内臓脂肪を撃退してくれるお茶が杜仲茶です。
ラットによる3ヶ月の実験で、中性脂肪の蓄積を50%以上抑制したという結果が出ています。

 

 

杜仲茶を飲むことで、脂質の代謝が促進され、食べた油を効率よく燃焼させることができます。
また、若返りとダイエットに関わりの深い、奇跡のホルモンとも呼ばれるアディポネクチンという成分が体内で増えます。

 

 

杜仲茶は、たったの2週間で内臓脂肪をぐぐっと減らし、サイズダウンできる魔法のお茶なんです。

 

 

やり方はとってもシンプル!
以下2つのことを2週間続けるだけです。
1.杜仲茶を飲む
2.生活習慣を少し変える

 

詳しく説明します。
1.杜仲茶を飲む量など。

 

1日に、茶葉10g分の杜仲茶を飲みます。
1日で飲みきれる量の水で煮出します。(濃さはお好みでOK)
水から入れて沸騰してから10分が目安です。
これを1日で飲みきります。
カフェインを含まないので子供が飲んでもOK!
杜仲茶の成分には副作用はないので、長期間飲んでも安心です。

 

 

2.生活習慣を少し変える、とは?

 

たばこはNGです。
アルコールの摂りすぎも厳禁です。ビール中ビン1本くらいまでにしましょう。

 

そして、日常生活での活動量を増やすように心がけてください。
激しい運動は必要ありません。
立ってる時間を長くすること、階段をできるだけ使うことなど。
もし、ウォーキングができれば、1日に30分ほど早歩きで行なうと効果的です。

 

以上です!

 

杜仲茶は、スーパーやドラッグストアでもすぐに手に入るのでお手軽でいいですね。
カフェインレスなので夜遅くや寝る前に飲んでも大丈夫です。

 

 

小林製薬 濃い杜仲茶 煮出し用(3g*30袋入)【小林製薬の杜仲茶】

価格:1,339円
(2018/2/22 21:38時点)
感想(408件)

 

 

関連記事
お茶で痩せるといえば、
生姜紅茶
プーアール茶
五葉茶

 


記事ランキング