しょうが紅茶ダイエット

スポンサーリンク

しょうが紅茶ダイエット

すりおろした しょうがを紅茶に入れて飲むだけ。
これが結構効くんです。
特に、朝の しょうが紅茶がお勧めです。

 

しょうが の辛味成分"ジンゲロール"により血行を良くし、身体を温め、代謝をアップすることで痩せやすくする効果があります。


しょうが紅茶ダイエットのやり方

 

すりおろした 生姜(しょうが)小さじ1~2杯を紅茶に入れて1日に3~6杯飲むだけです。

 

なんて簡単!

 

しょうが紅茶を飲むタイミングは基本的にはいつでもいいのですが、朝の1杯で1日の代謝アップ、お風呂前の1杯もオススメです。

 

乗り物酔いする人は車などに乗る前に しょうが紅茶を飲むとジンゲロールの働きにより、三半規管が安定するし、吐き気も抑えてくれるのだそうです。

 

 

しょうが は、新しょうが ではなく、辛味成分"ジンゲロール"を多く含むひね しょうがを使います。
結構辛いので、ハチミツなどを入れて飲んでもOKです。
ハチミツは糖分が多い為、沢山入れるとカロリーオーバーになるので程ほどに入れましょう。
カロリーが気になる人はノンカロリーの甘味料を使いましょう。

 

食事はカロリーに気をつけつつ普通に3食、食べます。

 

 

しょうが を毎回すりおろすのが面倒な人は、いっぺんにたくさんすって
うすーくのばしてビニールなどに入れて冷凍すれば、必要な量だけバリンと割って使えます。
熱~い紅茶なら、冷凍のままポンとほうりこんでもすぐ溶けます。

 

ジンゲロールは空気に弱いので、すりおろしたら即座にビニールに入れてください。

 

面倒でなければ、しょうがはその都度すりおろすと、より多くのジンゲロールを摂取することができるので、おすすめです。

 

チューブのすりおろし しょうが を使ってもOKです。

 

なぜ紅茶なのか?といいますと、紅茶にも代謝を高める成分が入っているので相乗効果が狙えるからなんです。

 

しょうが紅茶の効果に関する体験談をいろいろチェックしてみたら、1ヶ月で3キロ痩せた!とか、最初の2週間でぐっと体重が減った!などの体験談が見つかりました。共通して言えることは、しょうが紅茶は、朝1杯だけだと効果がないようですので、1日に3杯以上は飲んだほうがいいです。

 

 

紅茶の替わりにプーアール茶を使うのもお勧めです!
ティーライフのダイエットプーアール茶なら独特のにおいがなくておいしいです。
1個のティーバッグで1日分を抽出できるので、お財布にも◎です。

 

 

ティーライフ

 

記事ランキング