ミネラルウォーターダイエットのやり方

ミネラルウォーターダイエットのやり方

ミネラルウォーターを飲んで痩せる体質づくりをするための、飲む量やタイミングについて説明します。

ミネラルウォーターダイエットのやり方は、

 

1日に1.5リットル~2リットルのミネラルウォーターを飲む。

 

一度にたくさん飲んでも効果は充分に得られません。
小まめに少しずつ、ゆっくり飲みましょう。

 

1日の目安の飲水量を過度に超す、3~5リットルも飲むと過剰摂取となり
多飲性頻尿になったり、むくみを繰り返すことでシワになったりしますので気をつけてください。

 

 

必ず飲みたいタイミングは、朝起きぬけの1杯と
昼食、夕食の30分前の1杯です。

 

 

朝1杯のお水は腸まで届いて身体を目覚めさせてくれますし、食事前の1杯は食べすぎを防ぎます。
(朝、体重や体組成をはかる人は、体重計・体組成計使用後に水を飲んでください。)

 

あとの時間は1~2時間ごとにコップ1杯程度の水をこまめに飲みます。

 

 

飲む水は、水道水よりもミネラルウォーターがおすすめです。

 

 

ダイエットミネラルの多い硬水や、
脂肪を乳化させて流してくれるお水、
血糖値を抑えるバナジウム水
などからお好みのお水を選んで飲みましょう。

 

 

水道水は、ミネラル量が少ないのでミネラルからの大きな効果は得られません。
また、水道水には塩素や雑菌が含まれていますので、浄水したものを飲用しましょう。

 

 

にがりにマグネシウムが含まれていますから、にがりを入れると便秘解消など一部の効果が得られます。
入れすぎるとおなかをこわしますので注意してください。

 

 

大きいペットボトルの水を飲用する場合は、直接口をつけて飲むと口内の雑菌がつきますので、コップに注いで飲むことをおすすめします。

 

 

ダイエットにいい水については以下をご覧ください。
ミネラルが多い水エンジンガースポルト
油をとかす水
血糖値を抑えるバナジウム水
宅配の中硬水「サンゴの恵み」

 

 

 

関連記事:
お水で痩せるメカニズム

 


記事ランキング