上手な水の飲み方(慣れ方)

スポンサーリンク

上手な水の飲み方(慣れ方)

ミネラルウォーターダイエットでは、1日に1.5~2リットルの水を飲みます。
でも、普段から飲む習慣が無い人が急にこんなに飲もうとすると、むくんでしまったりします。
腎臓の働きがついていけず、水の代謝がうまくいかないのが原因です。
むくみが出る→治る、を繰り返すことがシワの原因にもなりますから注意しましょう。


あせらずに、少しずつ量を増やしていくのがお勧めです。

 

たとえば、

 

1週間目は、1日にコップ1杯(200ml)の水を今までの量に追加する
2週間目は、1日にコップ2杯(400ml)追加
・・・
というふうに、1週間ごとに1杯ずつ増やしていきましょう。

 

このように腎臓を慣らしながら飲んでいけば、飲んだ水は尿や汗として体外に排泄され、体はむくまなくなります。

 

ちなみに、成人1日あたり、必要なお水の量は、
体重1kg あたり 40ml といわれています。

 

体重が50kgの人だったら、40ml×50kg=2000ml です。
このうち、水やお茶・ジュースなどで飲むといい量は、1000~1500ml。
もしたくさん汗をかいたら、プラス500mlという感じです。

 

1日に3リットル~5リットルも飲むのは過剰で、習慣性の多飲多尿症になる恐れがあります。

 

また、汗をかかないようにしている人は、せっかくのミネラル分がカラダに廻らず、そのまま排出されてしまいます。しかも、たまに汗をかくと、塩分などの大切なミネラルまで汗と一緒に出てしまいます。
これは熱中症を招くので、夏には特に注意が必要です。

 

ミネラルウォーターの恩恵を受けるには、サラサラな汗がかけるように適度な運動をしましょう。
クーラーばかりかけていないで、外に出て歩きましょう。

 

 

参考図書「ミネラルウォーター完全ガイド―カラダにいい水・脳にいい水」松下和弘著 大和書房

 


 

関連ページ
ミネラルウォーターダイエットについて
朝1杯の水で代謝アップ
お勧めのお水
ミネラルが多い水
油をとかす水

 


 

記事ランキング