玄米の炊き方

玄米の炊き方

収穫した米から、もみがらだけを除いた玄米は、食物繊維やビタミンBなど栄養豊富。
炊くのに少し手間と時間がかかりますが、ダイエットにもいいのでぜひ取り入れてみてください。

<準備>

 

玄米は水を替えながら3回くらい軽く洗ってから1.3倍の水に一晩浸します。
このとき、カリウムの苦味をとるため、塩を玄米3カップに対して小さじ3分の1程度入れます。
(圧力鍋や玄米モード付き炊飯器で炊く場合は3時間以上浸ければまあまあおいしく炊けます)

 

 

玄米の炊き方

 

1.玄米炊きモード付き炊飯器で炊く
炊飯器の説明に従って炊いてください。

 

2.普通の炊飯器で炊く
炊飯器のスイッチを入れ、炊き上がったら15分蒸らします。
しゃもじでかきまぜ、玄米の半量の水を加えて、二度炊きします。
(最初の炊き上がりまで白米を炊くより時間がかかって、さらに二度炊きなので、いつもより早めに炊き始めましょう。)

 

3.圧力鍋で炊く
強火にかけ、おもりが動いたら1,2分後に弱火にし、20分で炊きあげます。
火を止める前に15~20秒間強火にします。
15分間蒸らします。

 

余談ですが、軟水のアルカリ性の水で炊くと、水がよく浸透して柔らかく仕上がります。

 

 

圧力でよりおいしく

 

 

関連項目

 

玄米について

 

記事ランキング