アディポネクチンを増やす運動

内臓脂肪を減らすアディポネクチンを増やすための運動

アディポネクチンを増やし内臓脂肪を減らすための運動は、気軽に続けられる軽いものが最適です。

今の自分のから、ちょっぴり活動量アップを目指しましょう。
3日坊主にならずコンスタントに続けていけるような、日常生活に取り入れ易い運動を選ぶのがお勧めです。

 

 

アディポネクチンを増やす運動の例

 

万歩計で歩数を調べてみて、その歩数から2割ほど増やす。
通学・通勤などで電車内では座らず、駅ではできるだけ階段を使う。
1駅手前で降りて歩く。
テレビを見ているとき、CM中だけ運動する。
(その場足踏み、片足立ち7秒ひねりなど)
休日は家でゴロゴロしていないで、散歩や買い物、映画に出かける。

 

少しずつの積み重ねが充分に有効です。

 

 

理想的には、週3回程度、1回30分のウォーキングなど軽い運動をするといいです。

 

 

最近ではダイエット用の器具がさまざま発売されているので、
家でテレビを見ながらできるステッパーやレッグマジックなど、
より気軽に生活に運動を取り入れられます。

 

レッグマジックはお尻や太ももなど大きな筋肉のある部分を効率的に鍛えられ、屋内で短時間でいいのが嬉しい運動器具です。
最近は年配の方にも筋力アップアイテムとして人気です。
(参考:レッグマジックXに関する記事

 

 

次は→アディポネクチンとゴルフスコアの相関関係についてです。

 

アディポネクチン ダイエット

 

ANZUKLIMERS ONLINE SHOP

 


記事ランキング