内臓脂肪とゴルフスコア

内臓脂肪とゴルフスコア

内臓脂肪が増えること/減ることとゴルフスコアには関係性があると思いますか?


アディポネクチンが増える(=内臓脂肪が減る)とゴルフスコアが良くなるかどうかについて調べた方がいます。

 

メタボリックシンドローム、がんも撃退する! 奇跡のホルモン「アディポネクチン」」の著者岡部医師は、クリニックの患者さんを中心にした健康クラブでのゴルフコンペにおいて、ゴルフスコアとアディポネクチン値のデータの相関性をチェックしてみたそうです。

 

ゴルフコンペ上位者のアディポネクチン平均値が11.5μg/ml に対し、
下位者のアディポネクチン平均値は6.5μg/ml。

 

倍くらいの差があるんですね。

 

ゴルフの練習に精を出し、よく運動している人が、スコアもよく、アディポネクチン値も高いという結果でした。
なるほど、納得です。

 

アディポネクチンを増やす生活の中で、運動をゴルフの練習にすれば、内臓脂肪を減らせるだけでなく、ゴルフスコアもアップできるかもしれませんね。
そういう切っ掛けなら、生活習慣を見直してもいいと思いませんか?
ゴルフ好きなメタボなお腹のお父さんにおすすめです。

 

最後に
アディポネクチン分泌促進剤(サプリメント)について説明します。

 

 

⇒アディポネクチン ダイエット 最初のページにもどる

 

ANZUKLIMERS ONLINE SHOP

 


記事ランキング