レモン水ダイエットのやり方(レモン水レシピ)

レモン水ダイエットのやり方(レモン水レシピ)

食後にレモン水を飲むだけのレモン水ダイエット
簡単だから誰にでも試せます。ビタミンも豊富に摂取できて美肌にもグッド。

檸檬

 

レモン水のダイエット効果

 

レモン水のダイエット効果はレモンポリフェノールとクエン酸によるものです。

 

レモンポリフェノール
腸での脂肪吸収を抑制します。
(同時に摂取した脂肪の吸収を抑える作用があるので、食後間髪いれずにレモンポリフェノールを摂取する必要があります。食事前や食事中に摂ってもいいのですが、食欲が増進されるかもしれませんので注意しましょう。)

 

肝臓でも脂肪の合成をおさえる働きをします。
(⇒詳しいレモンポリフェノールの説明

 

クエン酸
新陳代謝を高め、体内で脂肪が効率よく燃焼できるようになります。
レモンには酢の1000倍のクエン酸が含まれています。

 

 

レモン水ダイエットのやり方

 

酸っぱいのが大丈夫なら、やり方はとっても簡単です。

 

ダイエットレモン水のレシピ

 

ポッカレモンなどビン入りのレモン100%果汁 50cc をお水200ccで薄めます。

 

4分の1がレモン水なので、かなり酸っぱいです。
このままではすっぱくて飲めないという人は、オリゴ糖かハチミツを少々加えてもOK。

 

 

このレモン水を朝昼晩の食後すぐに飲みます。
高脂肪食の後にはとくに間髪いれずに飲むのがおすすめです。

 

 

こんなに簡単な方法なのに、短期間で効果を感じている人が多いレモン水ダイエット。
レモン水を飲むだけなので、誰にも知られずに痩せたい、なんていう人にもいいかも。

 

 

食前に何かするよりも、食後のほうが忘れたりしないので、やりやすいと思います。
でも、本気で酸っぱいです。

 

 

関連ページ
レモン水の健康効果

 

記事ランキング