脂肪を燃やす筋肉をつくるBCAA-ボディコアダイエット

脂肪を燃やす筋肉をつくるBCAA-ボディコアダイエット

ボディコアダイエットの為に、ボディコアの材料となるBCAAを積極的に摂取しましょう。

BCAAは疲れ知らずで太りにくいカラダをつくるために摂りたい栄養素です。

 

 

BCAAとは、分岐鎖アミノ酸のことで、
Branched Chain Amino Acids の頭文字です。

 

具体的には、バリンロイシンイソロイシンという3つの必須アミノ酸ですが、
分岐鎖という形をしているのでBCAA(分岐鎖アミノ酸)と呼ばれています。

 

 

BCAAを積極的に摂りたい理由は、BCAAがボディコアを動かす筋肉の強化に欠かせない栄養素だからです。

 

 

ボディコアを動かす筋肉は、赤筋と呼ばれる種類の筋肉で、たとえば、立つ、座る、歩くなどの日常動作をすることで、常に脂肪を燃やしてくれるだけでなく、乳酸などの疲労物質もエネルギー源にします。
そのため、赤筋を鍛えると太りにくく、疲れにくい体質になれるのです。

 

 

BCAAは、全ての筋肉の材料ですが、その中でも赤筋は脂肪を燃焼する時にBCAAを一緒に使います。
脂肪燃焼を促進するためには、BCAAが不足しないように供給してあげる必要があるのです。

 

 

ボディコアを鍛えつつ、積極的にBCAAを摂取して、代謝が良くて太りにくいカラダづくりをしてみませんか。

 

 

次ページでは、BCAAを具体的にどんな食材から摂取すればいいのかを説明します。

 

1日3分のボディコアトレーニング←|ボディコアに必要な栄養BCAAについて|→BCAAを含む食材と摂り方

 

 

 


記事ランキング