フィトケミカル(ファイトケミカル)とは?ダイエットに効果は?

フィトケミカル(ファイトケミカル)とは?ダイエットに効果は?

リコピンフィトケミカル(ファイトケミカル)とは何か?ダイエットに効果はあるのか?まとめました。健康的なダイエットを望む方、美容に関心のある方へ。


フィトケミカル(ファイトケミカル)とは?

 

フィトケミカル(ファイトケミカル)とは、野菜やフルーツが虫や動物、紫外線など外敵や厳しい環境から身を守るために生成する物質のことです。
フィトケミカルを含む野菜果物

 

植物の色や香り、苦味、アクなどの成分です。
近年このフィトケミカルが人間にも良い効果を示すことがわかり、注目されています。

 

植物の種類によって様々なフィトケミカルがありますが、共通の大きな働きが抗酸化。
紫外線・ストレス・たばこ等、様々な要因で発生する活性酸素を中和してくれるのが抗酸化物質。

 

活性酸素は老化や病気の原因と考えられていますからフィトケミカルは積極的に摂りたい物質です。
フィトケミカルは大きく分けてポリフェノール系、カロテノイド系、イオウ化合物などに分類されます。

 

 

さまざまな種類がある

 

それぞれの野菜・果物は違った種類のフィトケミカルを持っています。

 

  • トマトのリコピンやブルーベリーやアサイーのアントシアニン、玉ねぎのケルセチンなどの色素成分
  • お茶の渋み成分、カテキン
  • ニンニクや玉ねぎのツンとしたニオイや涙を出させるイオウ化合物
  • 緑黄色野菜のベータカロテン
  • 辛み成分のカプサイシン
  • 大豆のイソフラボン

etc.

 

 

フィトケミカルの働き

 

これらフィトケミカルはそれぞれに違った働きを持っています。
リコピンは美白、アントシアニンは目にいいことが知られていますし、イオウ化合物は血液サラサラ成分としてよく知られています。

 

ダイエットにいい効果としては脂肪燃焼を促進する効果や、血液をサラサラにすることで余分な糖や中性脂肪、コレステロールなどを効率よく排出してくれることなどがあります。

 

フィトケミカルは1種類を取り続けるよりも、複数の食材(野菜・果物)を組合せて摂るのが効果的です。
近頃グリーンスムージーが注目されているのは、複数の野菜や果物をギュッと量を縮めてフィトケミカル、ビタミン、ミネラル、食物繊維なども手軽に摂取できるからです。

 

 

関連記事

 

玉ねぎの皮[ケルセチンの効能]

 

ハウスの玉ねぎサプリメント「タマネギの力」はサラサラ成分50倍!濃縮

 

シクロアリイン:玉ねぎの注目成分は血中の脂質に働きかける

 

焼きトマトダイエット

 

ポリフェノール

 

プーアール茶でおいしく長続きのダイエット

 

カテキン

 


記事ランキング