肥満に関する遺伝子-ベーター2アドレナリン受容体

肥満に関する遺伝子-ベーター2アドレナリン受容体

番外篇ですが、変異があるとやせやすい遺伝子がベーター2アドレナリン受容体です。

手足が長細く、筋肉が少ない、バナナ型の体型を貧弱だと感じて悩む場合もあります。
お笑いのアンガールズさんたちは、まさにバナナ型の体型ですね。
1日の代謝量が200kcal近く高くなるので、食べても太りにくい体質といえます。

 

 

日本人は16%がこの変異を持っているそうです。

 

 

このタイプの人は、たんぱく質たっぷりの食事をし、
肉・魚(たんぱく質)⇒主食⇒野菜の順で食べるとよいそうです。

 

 

痩せすぎてガリガリっていうのも魅力的ではないような気がしますが
やっぱり、ちょっとうらやましいと思ってしまいますよね~。

 

 

肥満遺伝子|ベータ3-アドレナリン受容体UCP1(脱共役タンパク質)レプチン遺伝子

 


 

遺伝子を調べてダイエットプランを作るサービス
DNA SLIM
*検査してもらいました→分析結果レポート

 

記事ランキング