特定保健用食品(トクホ)の認定基準

特定保健用食品(トクホ)の認定基準

特定保健用食品(トクホ)は厚生労働省によって認可された、健康の維持・増進に効果的な機能を持ち、保健の効果が期待できる旨の表示を許可された食品ですが、その認定基準はどうなっているのでしょうか。

特定保健用食品(トクホ)の認可に際して最も重要なのは「信頼性」です。
その食品が安全であるのか、また表示された機能に値する効果があるのかどうか、ということをチェックします。

 

特定保健用食品(トクホ)の認定を受ける時には、医学的、栄養学的に証明する資料や、厚生労働省が指定するような信頼性の高い検査機関のデータが求められます。
そういった厳しい条件をクリアした食品がトクホなのです。

 

特定保健用食品(トクホ)の認定基準

・食生活の改善がはかられ、健康の維持・増進に寄与することが期待できるものであること。
・食品または関与する成分に着いて保健の用途の根拠が医学的・栄養学的に明らかにされていること。
・食品または関与する成分についての適切な摂取量が医学的・栄養学的に設定できるものであること。
・食品または関与する成分が添付資料などからみて安全なものであること。
・関与する成分について、性状や分析法が明らかにされていること。
・同種の食品が一般に含有している栄養成分の組成を著しく損なったものでないこと。
・まれにしか食されないものでなく、日常的に食されるものであること。
・食品または関与する成分が法律で定められた「もっぱら医薬品として使用されるもの」に含まれていないこと。
よくわかる特定保健用食品―「トクホ」を上手にとって健康に!より)

 

様々なデータの提出が必要なため、トクホの認定を受けるためには、時間とお金かかかります。
そのため、特保と同じ効果が期待できても、認可を申請していない食品が多いのも現実だそうです。

 

 

トクホ関連記事:
特定保健用食品(トクホ)とは?

 

トクホと薬の違い

 

ダイエット向トクホドリンクいろいろ

 

特保のペプシスペシャルとキリンメッツコーラを比較

 

トクホのコーラ「キリン メッツ コーラ」は、食事と同時摂取が基本です

 

[EPAの特保ドリンク]イマーク

 

記事ランキング