糖尿病予防に役立つ採血せずに食後高血糖の状態が把握できる電子尿糖計

糖尿病予防に役立つ採血せずに食後高血糖の状態が把握できる電子尿糖計

まだ基準値だけれども甘い物は少し控え目に、と健康診断でアドバイスされたことがあり、私自身、糖尿予備軍かもしれないという思いがあります。
そんな糖尿予備軍の人でも採血せずに計測できるので、気軽に使うことができるのが電子糖尿計です。

タニタは、血糖値と相関のある尿糖値を測定することで糖尿病予防に役立つ、タニタ電子尿糖計を発売しました。
採血せずにセンサーに直接尿をかけるだけで、食後高血糖の状態が把握できるのが特徴。

 

このため、健康診断だけでは見つけにくい糖尿病予備軍のスクリーニングを容易に行えるほか、糖尿病予防における食事や運動の効果を簡単に確認することが可能になります。

 

これまで自己検査用尿糖計は高度管理医療機器(クラスIII)に分類されており、限られたチャンネルでしか販売できませんでした。
薬事法の改正により、血圧計と同等の扱いになったことで手軽に購入・使用することができるようになり、糖尿病と診断されていない人でも自分の血糖値コントロールに利用できるようになりました。
管理人も食後に急激に眠くなることがあり食後高血糖ではないかと疑っています。
この尿糖計、ぜひ使用してみたいです。

 

 

 ↓↓タニタショップで扱っています。↓↓
タニタ

 

参考:最新尿糖計紹介ページ http://ucheck.jp/ug120/

 

記事ランキング