便秘スッキリ!1キロ排便法のやり方

便秘スッキリ!1キロ排便法のやり方

便秘がちな人に試してほしい、1キロ排便法のやり方です。
これは、光岡知足東大名誉教授が提唱した快便方法で、なかなかスッキリ出ない人にお勧めです。


便秘のとき、腸には余分な水分や老廃物がたまっていて、代謝が悪い状態を作り出しています。
代謝が悪いと脂肪が燃焼しにくく、太りやすい状態です。
また、本来なら腸で吸収すべき栄養の吸収が妨げられるため、もっと栄養を得ようとして食べる方向に脳が働いたり、肌が荒れたりなどの悪影響が出てきます。

 

便秘解消のために、また腸をきれいにするための第1歩として、この1キロ排便法を試してみてはいかがでしょうか。

 

まず、さつま芋を1キロ分食べます。
1日目の夜に500g、2日目の朝に500g、2回に分けて食べます。

 

satumaimo.jpg
↑お芋の大きさの目安。大きめなお芋です。左が450g、右が400gありました。
携帯は大きさを判断する目安に置きました。
普通のさつま芋だと2本で500gくらいです。

 

2日目は、さらにリンゴを1個食べます。

 

2日目か、3日目の朝にどーんと出る時がくるはず。
ウィークデーなど、お仕事中・外出中にそのタイミングがくるとたいへんですので、お休みの日に行ってくださいね。

 

便と一緒に、腸内の悪玉菌がごっそり排出されて腸がきれいになります。

 

<参考>管理人おすすめの腸にいいさつま芋の食べ方
プレーンヨーグルトにオリゴ糖(ラフィノース)を加えて、そこに加熱後のさつま芋を入れて食べます。
ヨーグルトには腸に必要な善玉菌が豊富で、オリゴ糖はその善玉菌を増やす働きがあります。また、ヨーグルトと一緒にお芋を食べることで、もそもそした感じが減って食べやすくなります。
腸まで届くお勧めオリゴ糖の中でも、カイテキオリゴがすぐに腸が動き出すので、おすすめ!

 

 

1キロ排便法のあと続けて行なうのがお勧めの、
ヨーグルトとオリゴ糖ダイエットのやり方はここをクリック

 

関連記事

 

 


記事ランキング