便通をよくするたった2つのこと(即効便秘改善)

便通をよくするたった2つのこと(即効便秘改善)

みんなの家庭の医学で紹介されていた腸の蠕動(ぜんどう)運動を活発化して便通をよくする方法をメモしました。
たった2つのことを実行するだけで便秘を即効改善できます。
お腹にガスが溜まりにくくなるので、膨満感や口臭の改善にもつながるとか。
体重も減りそうですね。

お腹の膨満感

1.うつぶせ10分

複雑にからまった小腸を刺激するにはうつ伏せがいちばんなのだとか。
10分間うつ伏せをする間に、5回ほどゴロゴロと寝返りをうつように転がるとさらに刺激されていいそうです。

 

 

2.食間を8時間あける

腸のぜんどう運動が活発になるのは食べてから8時間後と決まっています。
それより前にまた食べるとリセットされてそこから8時間後にならないと腸は活発に動き出しません。
ずっと食べ続けていると腸の動きが活発にならないだけではなく、腸内の古い食物に悪玉菌がやってきて腸のぜんどう運動を弱めるホルモンを出しちゃうんです。さらにガスも。
ガスはおならとして出るだけじゃなく口からも出るそうです。

 

1日のうちどこかで食事と食事の間を8時間あけることで腸は元気に動き、ガスも溜まらないそうです。便通もよくなります。
特に副交感神経が優位になる夜間は腸の働きが活発になるので、夕食 と 朝食の間を8時間以上あけるのがベスト

 

 

番組中、ずっと長いこと便秘に悩んでいてガスも溜まっていた中年女性が、たった1日で改善の兆候が見られ、その後すぐに便通が正常になっていました。
お金もかからず、即効性が期待できるので便秘に悩んでいるならやってみては?

 

 

便通改善の関連記事

 

便秘スッキリ!1キロ排便法のやり方

 

ダイエットにいい食ベ物:カイテキオリゴのお腹スッキリ感[オリゴ糖体験レポート]

 

 

わたしの便秘にはいちばんえん麦のちからが効きました。定期購入してます。


えん麦のちからを飲み始めてから腸にはやっぱり水溶性食物繊維だ!と信じてます。

 

 


記事ランキング