あなたのダイエットを台無しにしているかもしれない飲み物

あなたのダイエットを台無しにしているかもしれない飲み物

sweetcoffee.JPGランチにサラダを頼み、夕食にはグリルした鶏肉を食べ、デザートを我慢しているのにあとちょっとの体重が減らないのはなぜ?
実は大丈夫と思っていた飲み物があなたのダイエットを台無しにしているのかも。

コーヒー

 

カフェラテ
ブラックで飲めば1杯4~6kcalでダイエット向きの珈琲ですが、ミルク・クリーム・お砂糖を入れたとたんにカロリーが乗ってきます。お砂糖を入れたら15kcal、砂糖とクリームを入れたら20kcal以上のプラスです。カフェオレは100kcal近いカロリーがありますし、キャラメルラテなどのフレーバーコーヒーはもっとカロリーが高くなります。

 

 

フルーツジュース

 

フルーツジュースは健康にいいイメージですが、100%ジュースでも実は意外と糖質を多く含んでいます。飲む前にはパッケージのカロリー表示や炭水化物の量をチェックしましょう。フルーツジュースは1日1杯程度にとどめておくのがお勧めです。

 

果汁100%ではない場合、原材料をチェックすると砂糖や果糖ぶどう糖液糖などを添加してある場合がほとんどです。こういうドリンクは砂糖を飲んでいるようなもの。ダイエットを台無しにする筆頭のドリンクかもしれません。

 

 

お茶・紅茶類

 

お茶・紅茶類はゼロカロリーでダイエットにいい飲み物のひとつです。ポリフェノールも豊富で健康にもいい。ただ、コーヒーと同様にお砂糖やミルクを入れればカロリーが加算されます。ハチミツも意外とカロリーが高いので注意が必要です。ティースプーン1杯でもスプーンの下にもくっつくので40kcalもあります。

 

どうしても甘くないと飲めないという人にお勧めなのは甜茶。
カロリーはゼロですがほんのりとした甘味があります。花粉症にもいいといわれているので花粉の時期に特におすすめです。

 

 

カクテル

 

甘そうなカクテル
お酒もカロリーを増やしてしまう原因になります。健康にいいワインでさえも1杯125kcalもあるのです。たしなむ程度にしておかないとダイエットがうまくいかない原因にも。
同様のことが日本酒、ビールにも言えます。ワインも日本酒もビールも糖質を含むお酒です。カロリーとしてカウントしましょう。

 

さらに注意なのはカクテルなど甘いシロップでお酒を割ったドリンク類です。お砂糖を飲んでいるようなもので、何杯も飲んだらダイエットの努力が台無しになりかねません。

 

お酒の中では蒸留酒がダイエット中にはおすすめです。蒸留酒のような糖質を含まないアルコールはエンプティカロリーと言われ、脂肪として蓄積されません。
(おつまみのカロリーに注意です。)

 


記事ランキング