バストアップしながらダイエット 方法その1大胸筋を鍛える

バストアップしながらダイエット 方法その1大胸筋を鍛える

バストアップしながらダイエット する方法の実践、その1は、
胸の土台となる大胸筋(だいきょうきん)を鍛える。


たっぷりの脂肪をのせても高さをキープするためには、土台となる筋肉を
ある程度しっかりさせておく必要があります。

 

やり方は簡単、巷でよく聞く方法とだいたい同じです。
胸の前で両手をあわせて押し合う運動です。

 

 

両手を合わせる時に、手の平全体ではなく、親指のつけ根どうしをあわせるようにします。
このやり方なら、腕を太くすることなく、大胸筋に効かせられるのだそうですよ。
息を吐きながら、8秒間押し合います。

 

胸の中央で8秒、右胸の前で8秒、左胸の前で8秒。

 

これを1セットとして、1日に気が向いたら何回でも行ってOKです。

 

※ダイエットと併行しておこなってください。
※手の平全体をあわせて押し合うと腕まで筋肉がつきますので、つけるのは親指のつけ根だけに。

 

next→方法その2:ツボで女性ホルモンを活性化

 


 

バストアップしながらダイエット

 


記事ランキング