中年太りの解消法1-食習慣の見直し

中年太りの解消法1-食習慣の見直し

やはり太るということは、食べすぎが一番の原因。
中年太りも同様です。

量を多く食べない人であっても、1日の活動に必要なエネルギー量よりもたくさん食べてしまったら、食べすぎと同じなのです。
若いときよりも筋肉量、活動量が減って、必要なカロリーが少なくなっているので、中年になったら、若い頃よりも少なめに食事を摂る習慣をつけましょう。

 

 

男性は、つきあいのお酒で、高カロリーで高脂肪なものを夜に食べることが多くなりがちなのに特に注意。
揚げ物をあまり食べず、サラダなどの野菜を意識して食べるように心がけましょう。

 

 

女性はストレス食いなどでのおやつによる高カロリー摂取に特に注意。
おやつのカロリーにも気を配り、夜間におやつを食べるのは避けるようにしましょう。

 

 

また、すぐに手の届くところにおやつを置いておくとついつい食べてしまいがちです。
おやつは、棚の奥、高いところ、冷蔵庫の奥のほう、など見えにくいところにしまいましょう。

 

 

食べるのが早い人は、よく噛んでいないことが満腹になる前にたくさん食べる原因になっているかも。
小さいひと口と、意識して噛むことを実践すると食べる量が自然に減っていきます。

 

 

中年太りの解消法4:メリハリのある生活を心がける←→中年太りの解消法2:(軽い)運動をする習慣をもつ

 

 

関連記事-中年太りの原因

 


記事ランキング