世界一の減量記録は何kg?

世界一の減量記録は何kg?

最近目にしたダイエット関連のびっくりニュースです。


[モンテレー(メキシコ) 13日 ロイター] かつて「世界一の肥満男性」だったメキシコのマニュエル・ウリベさんが、これまでに235キロの減量し、「世界一の減量」という別の記録を達成しようとしている。

 

このウリベさんという人は、ギネスブックに載っている「世界一重い男性」。
ギネスの公式記録では、体重は1,235ポンド、なんと560キロなんです!
小型トラックなみの重さ!

 

 

ちょっと太った人でも、膝に負担がきて痛くなったりするものです。
この人が肥大した足を動かす事ができないので
6年間もの間、特製ベッドの上だけで生活していたというのもわかりますね。

 

 

そのウリベさんがこれまたなんと230キロものダイエットに成功したとかで
今度は、減量記録で世界一になろうとしているわけなんです。
想像を超える数値ですね。

 

 

気になるのはどうやって体重を落としたか、ですね。
ベッドの上から全く動けないわけなので、運動はできないでしょうから、
どう考えても食事制限ですよね。

 

 

ニュース記事によると、

 

グレープフルーツや卵の白身だけを使ったオムレツ、魚、鶏肉、野菜のほかピーナツによるダイエット

 

とあります。
元々この方、太っちゃった原因がピザやファーストフードの食べすぎだったようですから、食事制限は大変だったでしょうね。

 

 

もっとも、ベッドから手が届かないところに置いておけば、食べることができないから、ちょっと立ち上がってキッチンに行ってお菓子をとってきて食べちゃったなんてことはしなくてすんだのかも。

 

 

ところでピーナッツによるダイエットって何だろう?
調べてみたら、空腹時にピーナッツを食べたり、食事前に食べたりするダイエットだそうです。
ナッツ類は腹持ちがよいので、空腹を少量で紛らわす事ができたり、食事の前に食べると食べる量を減らすことができたりするというものです。

 

 

参考:Yahooニュース2008年5月14日(世界一の肥満男性が235キロの減量、外出を計画)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080514-00000768-reu-int

 


記事ランキング