クールスカルプティング

最新の痩身法クールスカルプティング。+マッサージで効果増大

美容経済新聞webサイトに掲載された脂肪冷却痩身に関するニュース。脂肪を凍らせる機器を使用した後、するにハンドマッサージをすることで、脂肪の減少効果が増大するそうです。

 

 

クールスカルプティングは脂肪細胞を凍らせて破壊し、代謝により体外に排出させるという最新の痩身治療法。冷凍脂肪融解術とも言い、メスを使わず、1回の施術で効果が見られることから日本でも注目が集まっている。

 

このクールスカルプティング施術後のハンドマッサージを行うことで痩身効果が 増加するという研究結果が「Lasers in Surgery and Medicine」1月号で発表された。

 

腹部の痩身対象部分について、片側にのみマッサージを行うことでその効果を測定した。マッサージは施術後すぐに1分間の円形ハンドマッサージ、さらに1分間指パッドを用いて行った。

 

その結果、マッサージを行った側は、行わなかった側に比べて明らかな効果が見られ、施術2カ月後の脂肪層の減少はマッサージ側で68%大きかった。4カ月後でもマッサージ側で44%の減少を認め、マッサージによる組織へのダメージも見られなかった。

 

美容経済新聞(http://bhn.jp/)

 

 

クールスカルプティング(脂肪冷却痩身)について

 

脂肪は4℃で、血液や体液などの水分は0℃で凍ります。
脂肪だけをピンポイントに冷凍できる冷却痩身エステは、余分な脂肪細胞をマシンのカップで吸引して冷やし、その数を減少させる。
凍らせた脂肪はシャリシャリとシャーベットのようになって組織が壊されます。
4℃の施術ですから脂肪以外の組織は大丈夫。

 

 



 

 

関連記事:クールスカルプティングは脂肪の数を減らせる

 

 

 


記事ランキング