「もち麦のWの食物繊維でスッキリお腹ダイエット」プロジェクト

「もち麦のWの食物繊維でスッキリお腹ダイエット」プロジェクト

お米に混ぜて炊くもち麦を販売する(株)はくばくは、ドコモ・ヘルスケア(株)、オムロンヘルスケア(株)とのタイアップによる、「もち麦のWの食物繊維でスッキリお腹ダイエット」プロジェクトの参加者を募集しています。

「もち麦のWの食物繊維でスッキリお腹ダイエット」プロジェクト

 

はくばくのもち麦
「もち麦のWの食物繊維でスッキリお腹ダイエット」プロジェクトは、3月7日(金)から21日間、「もち麦ご飯」を毎日1日1回食べてもらうことで、ポッコリしたお腹をスッキリさせようという、はくばくとして初の試み。

 

体重の記録・管理には、ドコモ・ヘルスケアによるWM(わたしムーヴ)の提供サービス、みんなでイベント『朝晩ダイエット』を利用。
WM(わたしムーヴ)のサービスと連動するオムロンヘルスケアの体組成計(ウェルネスリンク対応体重体組成計)で、毎日朝晩2回の体重測定を行います。

 

その為、このプロジェクト参加者として応募するにあたっては、ドコモのわたしムーブ会員であること、オムロンのウェルネスリンク対応体重体組成計を持っていること、の2つが応募条件となっています。

 

また期間中は、参加者間でダイエットの成果を比べたり、一人では続きにくいダイエットを楽しく継続できる仕組み。

 

参加者には、はくばくのもち麦などがプレゼントされます。
1200名募集されるプロジェクト参加者は2つのグループに分けられ、21日間もち麦を食べるグループと食べないグループで同じダイエットを行います。
食べないグループになった人へはプロジェクト期間終了後にもち麦が送付されます。

 

詳しい応募要件は募集ページをご覧ください。
募集ページ:https://survey.watashi-move.jp/form04/pub/wm/mochimugi
募集期間:2014年3月2日まで

 

応募条件に合う方は参加してみてはいかがでしょうか?

 

 

もち麦

 

もち麦には、水溶性と不溶性の2つの食物繊維が豊富に含まれていて、脂肪や糖質の吸収や血糖値の上昇をおだやかにする効果があるため、「最近ポッコリしてきたメタボのお腹が気になる・・・。」「春夏に向けてクビレがほしい!」と望む、老若男女さまざまな人たち向けの食材です。
食物繊維量は、白米の20倍、玄米と比較しても4倍も含んでいます。
また、「もち」とついているだけあってこの品種はもちもちとして甘みもありとても美味しい雑穀です。

 

 

もち麦を使ったその他のダイエット

 

胆汁酸ダイエットなら食事量を減らさずに内臓脂肪を減らすことができる

 


記事ランキング