少し残業する女子は太りやすい

“プチ残業女子”が一番太りやすい事が判明!!

putizangyojosi.jpg

 

残業時間と体重の変化に関するインターネット調査で“プチ残業女子”が一番太りやすい事が判明したそうです。

 

最も太るのは、月間の残業時間が30時間~40時間のプチ残業女子。
以下月の勤務日数を20日とすると1日1.5~2時間くらいの残業をしている人ということになります。

 

このインターネット調査は、ちょっと古いですが2014年5月23日(金)~2014年5月27日(火)の5日間、全国の20歳~39歳の300人の女性有職者を対象に行われたものです。
【“残業時間”と”体重の変化”に関する調査】“プチ残業女子”が一番太りやすい事が判明!!」という記事になっています。

 

 

少し残業する女子の太りやすい実態

 

このアンケートでは、残業時間を30~40時間(1日1.5~2時間)、40~50時間(1日2~2.5時間)、50時間以上(1日2.5時間以上)の3つに分けています。

 

この調査でわかったプチ残業女子(月間の残業時間が30~40時間)の実態は、

  1. お酒が好きな人が多い
  2. 週に1回以上お酒を飲む人が50%
  3. 飲む理由は「楽しみたいから」69.2%、「ストレス発散ができるから」61.5%
  4. 1年前と比較して体重が増えた人49%
  5. 残業が増えると体重も増える傾向

 

お酒が好きな人が多い

 

お酒を飲むことがが好きですか?という質問では、月間の残業時間が30~40時間の人が、とても好き、まあまあ好きと回答した人が64%で一番多い結果でした。

 

お酒は好きですか?

 

 

週に1回以上お酒を飲む人が50%

 

どのくらいお酒を飲むのか、という質問でもやはり残業時間30~40時間のプチ残業女子が最も飲む機会が多いという結果でした。毎日飲むが19%、2~3日に1回飲むも19%と他の残業時間の女子たちよりはっきり多いことがわかります。

 

お酒を飲む頻度

 

 

1回に飲む量は缶ビール1~2本

 

1度に飲む量は?という質問では、全体的に缶ビール1~2本の人が多い結果でした。残業時間が30~40時間の女子は缶ビール2本程度飲む人が35.4%。2本以上飲む人が60%いました。一度に飲むお酒の量だけでは残業時間50時間以上のグループがいちばん多い結果でした。

 

お酒を飲む量

 

 

お酒は楽しみのためとストレス発散

 

お酒を飲む理由は楽しむためとストレス発散と回答した人がどちらも60%以上。残業50時間以上の人は仕事の付き合いで飲むことが多いようです。

 

お酒を飲む理由

 

 

1年前と比較して体重が増えた人49%

 

1年前の体重と比較して体重がどう変化したか、という質問では、残業時間30~40時間の女子の49%、ほぼ半数が体重が増えたと回答しています。どのくらい増えたかに対する回答では、1~4kg増えた人が38%、1年で5kg以上太ったという人も11%いました。

 

体重変化

 

 

忙しくて定時に帰れず、残業。
そうすると夕食時間が遅くなるし、お酒も飲みたくなる。
お酒を飲めばつまみも食べる。

 

誰かと一緒に飲みに行けば食べる量も増えますよね。
確かに太りそうなライフスタイルかもしれませんね。
ストレスでお菓子とかも食べちゃいそうです。

 

 

ダイエットの秘訣は残業時間のコントロールと夜遅い食事対策が重要と記事はしめくくっていますが、残業時間はコントロールが難しいですね。

 

 

この調査を行った株式会社グラフィコでは、プチ残業女子を助けてくれそうなサプリメントを出しています。飲み食べする量は頑張れば意識の力で何とかなるかもしれませんが、カロリーカット系サプリメントに助けてもらうのもありという気がします。

 

 

 

ファンケルオンライン

 

 

 

カロリーカット系サプリメントは、痩せるところまではいかなくとも、食べ過ぎても太りにくいと感じている人は多いんです。太りたくないというプチ残業女子は利用してみるといいかもしれません。

 

 

記事ランキング