岡江美希さん(美容研究家)の鮭ダイエット

岡江美希さん(美容研究家)の鮭ダイエット

美の伝道師、岡江美希さんは、ものすごく美しいニューハーフさん。

 

最近、岡江美希さんの著作「全身美人のヒミツ」を読みました。
基本的には、美肌のための方法やメイク方法などが中心の本ですが、ちょっとだけダイエットについても書いてありました。

 

キーワードは、
とにかく鮭を毎日食べること!

岡江美希さんは、ダンサー、広告代理店・飲食店経営を経て、小さい頃から世界一の美女に憧れて努力し続けた自らの美容体験の全てを注ぎ込んで、オリジナルの化粧品をプロデュースしました。
テレビ通販の「ショップチャンネル」では、そのオリジナル・コスメが爆発的な売れ行きです。

 

 

 

皮膚科医であり、抗加齢と抗炎症理論の父といわれているDr.ニコラス・ペリコーンが推奨する、美肌&ダイエットのプログラムに関する本を読んで実行したことだそうです。

 

 

ペリコーン博士が推奨しているダイエット法は、大雑把に書くと、よいたんぱく質を摂り、血糖値が急激に上がりやすい白い炭水化物(白米や白砂糖、白いパン)を極力控えて、抗酸化力の強い食品、赤い色素であるアスタキサンチンやオリーブオイルなどを摂取するというもの。同時にコエンザイムQ10や、アルファリポ酸などのサプリメントも使うようです。(岡江美希さんの本には、鮭を食べ、炭水化物を控えたこと以外は書かれていませんでした)

 

 

この毎日,鮭ダイエット&低炭水化物で、1ヶ月で7キロものダイエットに成功したそうです。

 

 

鮭は、たんぱく質も豊富だし、前出のアスタキサンチンも豊富、そして、美肌成分のDMAE(ジメチルアミノエタノール)が豊富に含まれています。このDMAEには、筋肉を若返らせる効果もあるそうです。

 

 

そして、お魚の油といえば、最近大注目のDHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸。
中性脂肪を減らして、動脈硬化や高脂血症などの生活習慣病を防ぐ働きがあります。
ちょっと太ってきたと思ったら、1~2週間、毎日鮭!飽きたら時々イワシやサバを食べて美肌とダイエットの一石二鳥!

 

記事ランキング