小栗旬さんが役作りで6週間で10kg痩せたダイエット方法

小栗旬さん(俳優)のダイエット方法

2013年3月14日の笑っていいとも!テレフォンのコーナーに出演した小栗旬さん。ルパン三世の役作りの為に6週間で10kgダイエットしたそうです。ダイエット方法は、徐々に1日の摂取カロリーを減らすカロリーコントロール方法です。

 

 

記事の後半では「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」の役作りのときの小栗旬さんのダイエット方法をご紹介します。

 

小栗旬さんが役作りで6週間で10kg痩せたダイエット方法(2013)

ルパン三世の時のダイエットでは、最初の週の1日の摂取カロリーを1,6000 kcalにして、週に100 kcalずつ減らしていったそうです。
ラスト2週間は1日1,000 kcal

 

・・・とすると
1週間目の摂取カロリー=1,600kcal/1日
2週間目の摂取カロリー=1,500kcal/1日
3週間目の摂取カロリー=1,400kcal/1日
4週間目の摂取カロリー=1,300kcal/1日
5週間目の摂取カロリー=1,000kcal/1日
6週間目の摂取カロリー=1,000kcal/1日

 

 

最初の4週間でかなり体重は落とせたそうです。

 

 

例えば、だいたいの目安として1日1,600kcalにするには、
野菜は毎食1皿食べる。
たんぱく質は、卵1個、豆腐1丁、肉60g、魚1切れのうちどれかを1食に1種類
主食はご飯なら各食軽く1杯ずつ
その他にイモ類1個分、果物1個分、牛乳かヨーグルト1杯分
できるだけ油を使わない調理法にすること。

 

1,600kcalの1日のメニュー例
朝:ハムエッグ、サラダ、ロールパン2個、リンゴ半分
昼:生姜焼き定食
夜:刺身定食

 

 

1000kcalでも、油を使わず、野菜をたっぷり合わせれば結構お腹いっぱいになるようにできたとか。サラダと納豆などを食べていたと語っていました。奥様(山田優さん)の協力もあってスムーズにダイエットできたそうですよ。

 

撮影終了後のお正月は、思いっきり飲み食べして5kgくらいすぐに増量しちゃったそうですが・・。

 

 

少しずつカロリーを減らしていくダイエット方法はストレスが少ない形でできそうです。今の自分の摂取カロリーを記録して、そこから毎週100kcalずつ減らすのもいいですね。

 

「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」の役作りでのダイエット(2007)

俳優の小栗旬さんは、暴飲暴食で6キロも太ってしまった身体を、2007年7月からのドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」(小栗旬さんは、走り高跳びの選手、佐野泉役)のために体重を落とし、身体を締めなくてはならなかったそうです。

 

そのためにした減量方法はというと、とにかく食べないで体重を落としたそうです。

 

 

小栗旬さんのカロリー制限方法

 

朝ごはんと夕食は、サラダ + ノンオイルドレッシングを食べて

 

昼はプロテインを飲む。

 

そして運動する。

 

 

そんな生活を2週間ほど続けてシェイプアップしたそうです。

 

 

これはお腹がすきそうですね。

 

 

 

 

 

自宅にトレーニングマシン

2017年の「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」で筋肉がすごいと話題になった小栗旬さん。自宅にトレーニングマシンを所有し、筋トレをしているそうです。

 

アクションの師匠は岡田准一さんだとか。

 

先日出演した「チマタの噺」では、自宅のトレーニングマシンで、俳優の鈴木亮平さんも体を仕上げていると語っていました。

 

 

 

記事ランキング