アレクシス・レン(モデル)55cmのウエストをキープする腹筋運動とダイエット

アレクシス・レンさん(Alexis Ren)のスタイルキープ方法

モデルのアレクシス・レンさん(Alexis Ren)は、Instagramのフォロワーが120万人という人気インスタグラマーです。くびれモデル、なんて言われるほど美しいウエストラインを持つアレクシス・レンさん。

Back in my element

Alexis Renさん(@alexisren)がシェアした投稿 -

 

ウエスト55cmの憧れボディをどんな方法でキープしているのでしょうか。

 

毎朝10分の腹筋運動

ビクトリアシークレットのエンジェルになるのが夢というアレクシス・レンさん。美しくくびれたウエストラインを保つため、毎朝10分の腹筋を中心にしたエクササイズを欠かさないそうです。

 

どんな腹筋運動なのかは、アレクシス・レン本人が実際に行っているユーチューブ動画で見ることができます。毎朝、一緒にやってみるのもありかも。

 

Youtube:10 Minute AB Workout | Alexis Ren

20種類の腹筋運動を30秒ずつで10分となっています。
姿勢もきれいだし、アレクシス・レンさんは普通にやってますが、このエクササイズは結構キツそうです。腹筋女子ですね。

 

それぞれの動きを解説します。

  1. Sit ups(シットアップ)

    床に寝てヒザを立てて行う腹筋運動です。首を使わないように注意。

  2. Knee touch crunches(ニータッチクランチ)

    シットアップの姿勢のまま両手をのばして太ももを滑らせるようにヒザにタッチする腹筋運動です。

  3. Heel touches(ヒールタッチ)

    床に寝て膝を立て、肩甲骨まで浮かせて左手で左かかと、右手で右かかとを交互に触ります。

  4. Bicycle crunches(バイシクルクランチ)

    床に寝て腕は頭の後ろ。右ヒザを90度に曲げて胸の方に引き寄せ、腹筋を使って左ヒジを右ひざに近づけます。左足はのばして床から離した状態で遠くを刺すようにします。左右交互に行います。

  5. Russian twists(ロシアンツイスト)

    ヒザを曲げて仰向けになり、上半身を太ももとV字になるように起こした状態で腕を身体と90度になるように伸ばし(辛い人は肘を曲げる)て左右に上半身をねじります。(アレクシスは動画ではニータッチクランチをしてますね)

  6. Reach through crunches(リーチスルークランチ)

    仰向けに寝て脚を伸ばして床から90度の角度に持ち上げます。両手を足の爪先に向かって伸ばし、腹筋を使ってつま先にタッチします。

  7. Legs to ceiling reaching crunches(レッグトゥシーリングリーチングクランチ)

    これ、動画ではアレクシスはやってないみたいですが、説明すると、仰向けに寝て両足を伸ばして直角に持ち上げます。足を上に突き刺すようにしてお尻を少し床から持ち上げて下ろすのを繰り返します。

  8. Toe taps leg lifts(トゥータップレッグリフト)

    ひざを曲げて仰向けに寝て上体を起こしヒジで身体を支えます。ヒザを90度に曲げた上体を保ちながら両足を持ち上げ、片方ずつつま先を床にタッチします。

  9. Flutter kicks(フラッターキック)

    仰向けに寝て両足を伸ばして床から持ち上げ、大きくバタバタさせるように動かします。

  10. Scissor kicks(シザーキック)

    仰向けに寝て両足を伸ばして床から持ち上げます。開脚してクロスするのを繰り返します。1回毎に重ねる脚の上下を交換します。

  11. Leg lifts(レッグリフト)

    仰向けに寝て両足を揃えて伸ばし、床と90度になるところまで持ち上げて床10cm程度まで下ろすのを繰り返します。

  12. Leg up alternating toe crunch(レッグオルタネイティングトゥークランチ)

    仰向けに寝て両足を揃えて直角に持ち上げ、両手は頭の後ろでスタンバイします。右手を伸ばして左足のつま先にタッチするようにします。次は左手を伸ばして右のつま先にタッチ。これを繰り返します。

  13. Crunch kicks(クランチキック)

    膝を立てて座り、ヒジを軽く曲げて両手を床について上体を支えます。両足を床から離し、ヒザを曲げてひきつけ、伸ばしします。

  14. Mountain climbers(マウンテンクライマー)

    腕立て伏せをする時のように両手とつま先で身体を支えます。脚を片方ずつ胸にひきつけて戻すのを繰り返します。

  15. Plank(プランク)

    両肘とつま先で身体を支えます。体のラインをまっすぐに保ち、おしりが落ちないように。この姿勢を30秒キープします。

  16. Right side plank(ライトサイドプランク)

    右ひじをついてひじとつま先で身体をささえます。左手は天井方向に伸ばします。この姿勢を30秒キープします。

  17. Left side plank(レフトサイドプランク)

    左ひじとつま先で身体を支え、右手は上に伸ばします。この姿勢を30秒キープします。

  18. Plank(プランク)
  19. Plank twists(プランクツイスト)

    プランクの姿勢を保ったままお尻を左右に振ります。床に着けないこと。

  20. Spider climbers(スパイダークライマー)

    腕立て伏せをするように両手とつま先で身体を支えます。片方ずつ脇腹の筋肉を使ってヒザを横からひきよせます。左右交互に行います。

 

かなりキツそうですね!

 

アレクシス・レンさんのダイエット(食事)

体重や美しいプロポーションを保つためにはやはり食事が大事です。多くのセレブたちがするように、アレクシス・レンさんも凡人のわたしから見るとかなりストイックなダイエットです。

 

パンや精製された砂糖、ファーストフード、赤肉は食べず、野菜(オーガニック)やローフードを食べるそうです。お酒も飲まないみたいですね。

 

Come and get it 👅

Alexis Renさん(@alexisren)がシェアした投稿 -

 

朝はパンケーキを食べるようですが、小麦粉や砂糖は使いません。

材料は、タピオカ粉、プロテイン、オーガニックカカオパウダー、ステビア(甘味料として)、卵白、サイリウム。ココナッツオイルで薄く焼き上げて、トッピングにはバナナ、アーモンドバター、ヘンプシード、カカオニブ、はちみつ。

 

ナッツや新鮮な果物でスムージーを作ったり、ご褒美にはケーキの替わりにヨーグルトとベリーを食べるとめざましテレビのインタビューで語っていました。

 

ちなみに赤肉は牛や豚、ラム肉など赤い色のお肉のこと。鶏肉は白いお肉です。

 

これはある日のアレクシス・レンさんの食事。
アレクシス・レンある日の食事
野菜と白身魚かな、それとトッピングされているのはテンペっぽいですね。

 

 

アレクシス・レンさんは、ウエスト55cmの素晴らしいスタイルをキープするため、毎朝の腹筋運動にプラスして食べるものにもかなり気を使っています。くびれが欲しいダイエッターさんは、まねしてみてはいかがですか。

 

プロフィール

  • アレクシス・レン(Alexis Ren)
  • 1996年11月23日生まれ 21才
  • アメリカ カリフォルニア州サンタモニカ出身
  • モデル・ネットセレブ
  • 身長:5.9インチ=175cm
  • バスト:32インチ=81cm
  • ウエスト:23インチ=58cm
  • ヒップ:35インチ=89cm
  • 髪も目もブラウン

※アレクシス・レンが所属するモデルエージェンシーのサイトではウエスト58cmとなっていますね。先日テレビ番組に登場した時には55cmと表示されていました。何しろとっても細かった!
モデルエージェンシー:The Lions(USA),Storm Models(London)
Twitter Instagram ウィキペディア(英語)

 

 

 

記事ランキング