花粉症と脂肪をラクトフェリンで同時に撃退!

スポンサーリンク

花粉症と脂肪をラクトフェリンで同時に撃退!

ラクトフェリンは母乳に含まれる成分で出産3日後の母乳に最も多いそうです。
赤ちゃんが生まれてから半年くらい病気にかかりにくいのは、このラクトフェリンのおかげ。これを母子免疫といいます。
ラクトフェリンは腸内環境を整え、ヒスタミンの働きを抑えることから花粉症などのアレルギーにもいいそうです。

 

また、ラクトフェリンは近年の研究で中性脂肪を減らす効果が検証されています。


ラクトフェリンのサプリメント

 

ライオンの研究グループは、年齢30~62才、BMI25以上の男女30名を2グループに分け、片方のグループにはラクトフェリンを1日あたり300mg含むタブレット、もう一方にはラクトフェリンを含まないタブレットを2か月間摂取させて摂取前後でのCT画像による腹部脂肪面積の測定と体重や腹囲等の変化を記録しました。

 

 

その結果ラクトフェリンを摂取しなかったグループに比較してCT撮影による腹部脂肪面積は平均値で12.8㎠、腹囲 3.4cm、体重2.5kgなどの有意な減少が確認されました。
これらの結果より、ラクトフェリンは脂質代謝改善効果を示すことが明らかに。

 

 

ラクトフェリンで花粉症のいやな症状をやわらげつつダイエットも成功させられるかもしれません。

 

 

ラクトフェリン 30日分

 

 

 

記事ランキング