ローカロ生活の試食会に行ってきました

スポンサーリンク

ローカロ生活の試食会に行ってきました

今回試食したのは、新発売のZONEぞうすい、憧れのチョコケーキ、あげない鶏のからあげ、ローカロ生活の定番人気のカレー、そしてハンバーグです。


お目当ては、ローカロ雑炊のゾーンダイエットバージョン|ZONEぞうすいの試食です!

 

 

まずは新製品の説明などがあったのですが、ローカロ生活さんは食品安全に関する規格ISO22000を流通では国内で初めて取得していて、特に安全に厳しい企業での販売実績がすごいんですね。

 

 

女優の秋野暢子さんが機内誌で見てから気に入ってテレビで紹介したのは知っている人もいるかもしれません。ローカロ生活の商品はJALとANAの機内誌に載っているんですよ。

 

 

新製品のZONEぞうすいは、アメリカ発、セレブ達がこぞって実践している4:3:3のゾーンダイエットの理論に基づいて作られました。(※ZONEぞうすいは終売しています)

 

ZONE理論のケーキ屋さん
↑先日、今回ローカロ生活がコラボしているZONE理論のお店に行ったら、ポスターにセレブの写真が使われていました。ZONEといえば、やっぱりセレブ♪

 

 

ZONE理論は、食事によるカロリー比率を
炭水化物40%:脂質30%:タンパク質30% (4:3:3)
の割合にすることで、体内のホルモンバランスを最適にし、脂肪を燃焼しやすくする食事法です。

 

 

この割合で食べると、カラダがホルモンバランスの良い状態になって血糖値が安定するため、お腹がすきにくくなったり、脂肪が燃えやすくなったりするそうです。
食後、普通は3時間くらいでおなかがすくものですが、ZONE状態になっていると4~6時間も空腹を感じにくくする効果が期待できるとか。

 

すばらしいダイエット方法だけど、相当厳密に計算して食事を作らないといけないので、おかかえシェフがいるセレブじゃないと難しそう、と思っていました。

 

 

ダイエット食品としてはバータイプのものが他社から出ているんですけども、お味のほうが・・・。
でも、ついに出ましたのがローカロ生活のZONEぞうすいです。
開発には、何度もカロリーをチェックしたりして、相当苦労したみたいですよ。

 

 

パッと見、今までのローカロぞうすいよりも袋が大きくて量が多そう。
実際に、量もカロリーも倍くらい。倍といっても、100kcalなくて、マイクロダイエットのドリンクの半分くらいのカロリーですけどもね。

 

 

さて、お楽しみの試食の時間になりました。
わたしが食べてみたのは、ほたてと鶏の黒胡麻スープリゾットです。
ローカロ雑炊

 

 

ZONEぞうすいの特徴は、出来上がりにエクストラヴァージンオリーブオイルを入れること
オリーブオイルがとてもいい香りでセレブ気分です♪
ゾーン雑炊の食べ方

 

 

食べ始めると、むむっ!具がすごいぞ。大きなチキンとほたてがゴロゴロ入ってます。
フリーズドライでもこんなに美味しいお肉の具が入れられるものなんですね。
黒胡麻の香ばしさとダシの効いたスープ!
他のローカロぞうすいよりもちょっとお高いだけのことはありますな。

 

 

正直なところ、普通のローカロ雑炊ではお腹がいっぱいにならないなぁと思っていました。
試食会に参加した他の方たちによると、1度に2袋分で食べたり、味に飽きてきた時には2種類のぞうすいを混ぜたりするそうです。
なるほどですね。

 

 

ZONEぞうすいは、けっこう量もあるし、具もでかいので、1袋で充分満足って思いました。
このほか、ブイヤベースなど味のバラエティは4種類。

 


ローカロ生活は、いろんなバラエティセットが3000円くらいで買えるから
それとぞうすいのお試しを組合せてゲットかな。
キャンペーンもいろいろやってますね。
ローカロ生活トップページ

 

 

ローカロ生活試食会レポート第2弾へ

 

 

オレンジスカイさんのローカロ生活、試食会レポートも読んでみてね♪
オレンジスカイの興味津々

 

記事ランキング