骨盤ウォーカーベルトの効果

骨盤ウォーカーベルトは仙骨パッドが特徴

骨盤ウォーカーベルトは、7.5cm幅のゴムの帯が3本組合せてあり、後ろ中心部に仙骨パッドという分厚くてちょっと硬いスポンジのようなものがついています。骨盤ベルトは巷に数あれど、仙骨パッドがついているのはこれだけ。

 

仙骨パッドが、傾いた仙骨を正しい位置に調整してくれます。これによって、腰の反りに対応、まっすぐな姿勢をつくってくれます。まっすぐな姿勢で腰回しをするからこそ骨盤ダイエットの効果が出るんです。反り腰で、出っ腹出っ尻になっている方は、骨盤の反りを直すだけでお腹が引っ込むと思います。

 

また、上のベルトは骨盤の開きをぐっとしめてくびれや小尻づくりに貢献、下のベルトは骨盤の傾きを正してバランスを整えます。
骨盤ウォーカーベルト
[骨盤ウォーカーベルト内側]

 

骨盤ウォーカーベルトの巻き方

まず仙骨パッドを仙骨の位置に合わせて、上のベルトを締めます。そして、下のベルトを少し斜め下に引いてから前で合わせます。仙骨は、おしりの割れ目の上にあるちょっと尖った尾骨のすぐ上の平らな骨です。
巻いたらこうなる
[装着するとこうなります(ベルトはホックどめの旧バージョンです)]

 

なぜ骨盤をしめると痩せるのか

骨盤ダイエットは、人体の法則に基づき骨格を整える痩身方法です。
健康的に、短期間で痩せることが可能なんです。

 

骨盤が締まるということは、蝶の羽のように開いている骨盤が内側に寄るように閉じること。元々骨盤は1日の中でもある程度開いたり閉じたりと動いているので、20秒ほどでぐっと締めることが可能です。

 

内側に寄って閉じる為、自然と、横に広がっていた腰幅がせまくなります。

 

同時に骨盤に繋がっている太ももの大腿骨が内側を向き、付け根の関節が内側に入ります。そして、外側に張り出した腰~太ももが縦にキュッとしまります。

 

このことが瞬時にサイズダウンを可能にします。

 

開いた骨盤は内臓を支えられず、落っこちた内臓が下腹ポッコリの原因に。骨盤がしまれば、内臓も正しい位置に収まりお腹が引っ込みます。反り腰の人は骨盤が前に傾いているので、痩せていてもお腹が出てみえます。骨盤ベルトで補正していくことにより骨盤がまっすぐになればお腹も引っ込みます。

 

さらには自律神経とも密接な関わりがあります。骨盤が閉じている状態では交感神経優位、逆に開いた状態は副交感神経優位です。交感神経が優位だとエネルギーをより多く消費する「燃焼モード」。骨盤を締めると燃焼モードにスイッチが入り代謝もアップするんです。

 

骨盤ウォーカーベルトを使ってみた口コミ

骨盤ウォーカーベルト同梱セット内容

 

いきなり初日にサイズダウン

 

骨盤ウォーカーベルトが届いて、まず知りたかったのが、テレビ「ぷっすま」でやっていたように、本当に一瞬にしてサイズダウンするのかどうか。

 

お腹の採寸を済ませてから骨盤ウォーカーベルトを装着し、同梱の小冊子を見ながら腰回しを含め、簡単な体操をいくつかやってみました。

 

骨盤ベルトのマジックテープ部分
[骨盤ウォーカーベルトはマジックテープ式で着脱簡単です]

 

ベルトをはずし、半信半疑でお腹のサイズを測ってみると、2.8cmも減っていた!
これには驚きました。

 

効果を目の当たりにしたことでモチベーションがあがりました。

 

その後、朝やリラックスタイムに気が向いたら骨盤ウォーカーベルトを装着。
腰回し体操をしました。

 

 

1ヶ月後にすとーんと痩せた!

 

気軽に骨盤ベルトを使って1ヶ月と1週間したころ。
それまでも特に腰回しはスムーズだったと思っていたのですが。
ひっかかりが何もないみたいに、空気をなでているかのごとく
する~っと腰が回ったような感覚がありました。

 

これが始まりの合図だったようです。

 

翌日の体重:47.7kg。(-700g)
その次の日:46.8kg。(さらに-900g)
その後、1週間くらいで46kgまで落ちました。(トータル2.5kg
病気を疑うくらいの勢いでスト~ンと体重が軽くなっていきました

 

食事制限をするどころか、飲み放題のビヤガーデンでジンギスカン食べたりも。
だから正直、ビックリです。
ゆらゆらと腰回ししてただけで、40代の身体が、あっという間に20代の体重に戻ってました。
骨盤矯正は体重の落ち方がすごいと聞いたことがありましたが、このことかと合点がいきました。

 

1ヶ月を長いと考えるか、短いと考えるか

 

1ヶ月もするのかーと思うかもしれません。
テレビ見てる時とか、家事のときに適当に巻くだけなので1ヶ月は短く感じると思います。
朝が骨盤は締まりやすいので、起きたらすぐに巻いて歯磨きなどしながら軽く腰回しをするのがおすすめの使い方です。
骨盤を整えるだけなので、そのほかの生活は変わらないですからリバウンドもありません。

 

わたしの場合、1ヶ月ちょっと骨盤ウォーカベルトを使用して2.5kg痩せた後、もう少し使い続けて体重4.5kg、お腹のサイズは10cm細くなりました。
ウエストも大きくサイズダウン、姿勢がよくなってメリハリのある体つきに。

 

骨盤ウォーカーベルトでスリムになってから太る気がしません。

 

痩せる前の3サイズ下のジーンズをもう2年ほど変わらずはき続けています。
10cm細くなると洋服を着た時の見た目がものすごく変わりますよ。

 

骨盤ダイエットは出産経験者のほうが効果が出やすいそうです。出産の時に骨盤が開いて戻りにくい人もいるからだとか。腰回しの体操は動きもゆっくりでいいので、産後ダイエットにも最適ですね。

 

 

詳細はこちらから≫≫ 「骨盤ウォーカーベルト」



 

 

関連記事
こちら1日3分で効果絶大の骨盤ダイエット体操3つ

 

 


 

 

姉妹サイト:骨盤ウォーカーベルト

 

記事ランキング