低糖質で高タンパク質な主食:大豆の麺

低糖質で高タンパク質な主食:大豆の麺

ダイエット中に困るのが主食の量を減らすこと。理由は糖質が多く太りやすいからです。
でも、大豆で作られた麺なら、タンパク質が多く糖質が少ないですから、
主食を満足に食べながらダイエットができます。

 

大豆麺は糖質制限をしている人向けに作られた食品で、大豆を粉砕した全粒粉をつかった麺です。
大豆粉のみで作った麺と小麦粉とのブレンドタイプがあります。
いずれも低糖質なため、血糖値が上がりにくく、脂肪になりにくい麺です。血糖値が気になる人や、ダイエット中の人に向いています。
大豆のタンパク質や食物繊維が摂れるので、栄養面でも優秀です。
イソフラボンなど大豆の栄養をそのまま含んでいるので、アンチエイジングなど女性にも魅力的な食品です。

 

ビゴーレ大豆麺

 

大豆を粉砕した大豆粉のみで作られた麺です。
daizumen1.jpg

[1袋100gで3人分です。]

 

乾麺で、ポキポキと折って5~6分ゆでて食べます。
食感はパスタのような感じですが、味はもっとあっさりしています。
お豆腐っぽい味もします。

 

パスタのようにお料理してもいいし、韓国のお餅トッポッキのように使っても美味しいです。どんな味付けにも合うと思います。
お味噌汁に短めに折って入れてタンパク質を補給するのもおすすめ。
daizumen11.jpg
[調理例]

 

乾麺なので保存が楽で使いやすく、麺を食べながら植物性のタンパク質が摂れていいと思います。
1人分の麺には糖質が3g弱しかはいっていないので、糖質を厳しく制限している人でも食べられます。
カロリーも120kcalでダイエットにもおすすめ。
乾麺のまま、ポリポリ食べても美味しいので、ダイエット中のおやつにもいいですよ。
これが原料が大豆だけというのは驚きです。

 

大豆丸ごと元気麺

 

大豆をまるごと粉砕した全粒粉と小麦粉をブレンドした生麺です。

 

genkimen1.jpg
[こんな感じの麺です。]

 

見た目は中華めんに似ていて、味や食感も中華麺です。
凍ったままお湯に入れて、2~3分でゆであがります。

 

小麦粉をブレンドしたことで、通常わたしたちが食べている麺と味も食感も変わりません。
中華がいちばん合うと思いますが、イタリアン仕立てにしてパスタでも美味しく食べられます。

 

genkimen11.jpg
[元気麺で塩焼きそばにしてみました。]

 

カロリーは中華めんと同じですが、高たんぱく、糖質は少な目になっています。
1人分(80g)の栄養成分は以下の通りです。

 

エネルギータンパク質糖質食物繊維
元気麺226kcal14.5g23.0g6.5g
中華めん225kcal6.9g37.5g1.7g

元気麺にイソフラボンは納豆3パック分も含まれ、鉄分・カルシウム・マグネシウムも豊富です。

 

 

ビゴーレ大豆麺・元気麺はソイコムで購入できます。

 

 

楽天にもあります。

 

ニュー大豆まるごと元気麺 80g×2【糖質制限ダイエット】【クール冷凍便でお届け】【221139】

価格:560円
(2013/10/17 21:46時点)
感想(1件)

 

 

管理人も大好き、もっと美味しい大豆麺はソイドル
ソイドル

 

 


記事ランキング