ダイエットドリンクを選ぶポイント

ダイエットドリンクを選ぶポイント

ダイエットドリンクをいろいろ試すなかで発見した選ぶポイントと
体験してみてオススメできると思ったダイエットドリンクを紹介します。


100弱~200kcalくらいまでの超低カロリーに作られているおきかえダイエット食品。
その中で、ダイエットドリンクは最もポピュラーなダイエット食品です。

 

 

高たんぱく低カロリーに作ってあり、身体の為にビタミンやミネラルなどの栄養を強化したものも多いです。

 

 

ダイエットドリンクは液体ですから、消化抜群です。
そのため、わたしの経験上、2~3時間後にはどうしてもお腹が空きます。
その代わり、たとえば夕食をダイエットドリンクに置き換えれば、胃の中をからっぽにして就寝できるので、翌朝体重は減ります。

 

 

飲んでから2~3時間後におなかがすいてくるので、逆算して、ちょっと遅めくらいの時間に飲んで、お腹がすいたら寝てしまうのがおすすめの使い方です。

 

 

製品間の差は、飲める量、味、溶けやすさ、そしてどんな成分を追加しているかなどです。

 

 

おきかえダイエットドリンクを選ぶポイントは、

 

ドリンク量が200mlかそれ以上飲めるもの。
飲み応えを得るには100mlではさすがに不足。200mlはコップになみなみと1杯分の量です。

 

 

自分にとって「おいしい」と感じられるもの。
まずいと満足感が生まれず、食べたい感がつのります。
初めて買うときは体験記などでおいしかったという意見の多いものなどを選ぶといいと思います。

 

 

長い期間継続する場合は、ビタミンやミネラル等、ダイエット中に不足しやすい栄養成分を充分に含んでいるもの
肌あれや疲れやすさなどを生じないようにするためです。
ほとんどのダイエットドリンクはこの条件を満たしています。

 

 

わたしが今までに試したものの中からよかったものをいくつか紹介します。

 

DHCプロテインダイエット
安価で、350mlとコップ2杯分飲めます。DHCブランドで安心。冷え冷えにすると美味しいです。

 

 

ナチュラル・バランス・ダイエット
少しとろみのあるドリンクなので、ゆっくり飲めるのが満腹感につながります。
栄養管理士さんが開発した自然の成分で作られたドリンクで、特にプレーンの味は野菜を食べているような自然の爽やかさがあります。
人工のものより自然のものを好む方におすすめです。

 

 

BAANsサイクルダイエット(終売)
アルギニンなど脂肪燃焼に関係する成分が配合されているダイエットドリンク。
そのまま飲めるストレートの液体タイプなので、とけ残りのざらつきが嫌いな人、シェイクするのがめんどうな人にはこれがおすすめです。
優しい味でわたしは好きですが、濃い味が好みの人には味が薄いと感じられるかもしれません。

 

 

明治製菓プロテインダイエット
牛乳でつくるタイプで、1食が230kcalとややカロリーがありますが、とてもおいしいです。
甘くておいしいのがいいという方におすすめ。

 

 

.
DHCオンラインショップ

 


※感想や結果には個人差があり、効能を保証するものではありません。

 


記事ランキング