BCAAを含む食品と摂り方-ボディコアダイエット

BCAAを含む食品と摂り方-ボディコアダイエット

BCAAは、ボディコアを強くし、脂肪燃焼しやすい体づくりのために必要な栄養素です。
バランスよく摂取すると体内で上手に活用されます。

BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)は、必須アミノ酸です。
わたしたちの身体を構成するアミノ酸は20種類。
そのうち、BCAAを含む9種類のアミノ酸は、体内で作ることができないため
食品などから摂取する必要があります。
この9種類のアミノ酸を必須アミノ酸、または、不可欠アミノ酸と呼びます。

 

BCAAは、バランスよく摂取しないと、体内でうまく活用されません。
バリン 1 : ロイシン 2 : イソロイシン 1
の割合が理想的なバランスです。

 

 

BCAAをバランスよく含む食品

 

(単位mg 可食部100gあたりの含有量)

 

  バリン ロイシン イソロイシン BCAA量 BCAA比率

牛肉

850       1400 790 3040 1:1.6:0.9

鶏肉

1200 1900 1200 4300 1:1.6:1

マグロ赤身

1400 2100 1300 4800 1:1.5:0.9

豚肉

870 1300 770 2940 1:1.5:0.9

牛乳

190 280 150 620 1:1.5:0.8

830 1100 680 2610 1:1.3:0.9

 

*脂肪分、カロリーの多い食品が多いので、赤身の多い部分を選んだり、油を使わず調理するなど、エネルギー過多にならないように工夫して食べてください。

 

 

ボディコアの機能向上のために必要なBCAA摂取量は、1日に2000mg~4000mgが目安です。
同時にボディコアを意識した日常動作を心がけてください。

 

 

BCAAを1:2:1の割合で配合しているアミノバリューなどのアミノ酸系飲料やサプリメントなども利用してこまめにBCAAを摂取すると効果的です。

 

 

BCAAは脂肪を燃やしやすくするだけでなく、疲れもとってくれるので、仕事や運動でひとふんばりしたい、なんていう時にもおすすめです。運動の時には30分前にまず飲んで、その後はこまめに補給するのが効果的な摂取方法です。

 

 

バリン、ロイシン、イソロイシン!
語感もいいし、合言葉みたいに覚えておくと便利ですね。

 

BCAA摂取とボディコアの強化でメタボリックシンドロームを撃退しましょう!

 

 

ボディコアに必要な栄養BCAAについて←|BCAAの摂り方|→ボディコアとは? にもどる

 


記事ランキング