ダイエットにいい食ベ物:カイテキオリゴのお腹スッキリ感[オリゴ糖体験レポート]

カイテキオリゴのお腹スッキリ感[オリゴ糖体験レポート]

カイテキオリゴ市場にあるオリゴ糖の中でも評判の高いカイテキオリゴを試してみました。
さらさらの粉糖で、冷たいものにもさっと溶けるので、
お砂糖の替わりに飲み物やヨーグルトに混ぜるだけなので便利です。

 



カイテキオリゴwithヨーグルト

 

ビートオリゴ糖の威力

 

主成分であるビートオリゴ糖(ラフィノース)は、腸内のビフィズス菌を増やし、活性化する力が特に強いと言われています。
さらにその他の天然オリゴ糖も組み合わせたカイテキオリゴは、
腸の30種類以上の善玉菌をまんべんなく活性化させることに成功したそうです。

 

詳しい成分の違いはわからないものの、これまで使っていたスーパーで買ってきたオリゴ糖に比べて、すっきりするりん感がすごい!
便秘が改善できただけで、下腹のぽっこりがだいぶ小さくなった気がします。

 

便通がよくなって腸内環境が善玉菌優位になれば、必要な栄養素をきちんと吸収でき、逆に老廃物は溜め込まないようになります。
脂肪燃焼や新陳代謝を効率よく行なえる体質改善につながるのです。

 

赤ちゃんの便秘にも

 

便秘改善目的で利用したわたしは、
1日に添付のスプーン1杯分で充分スッキリするりん感に満足できました。

 

天然のオリゴ糖が原料で安心な品質。
甘さも控えめなので、赤ちゃんの離乳食にも使えます
タレントの東原亜希さんも、息子さんの便秘改善で助かった~とブログに書いていました。
(⇒東原亜希オフィシャルブログ

 

それでも、体感できる効果には体調によっても個人差があると思います。
カイテキオリゴでは、健康管理士さんの無料相談が受けられるので、気になることがある人は活用してみるといいと思います。

 

カイテキオリゴ

 

ダイエットにいい食材です

 

整腸作用以外にも、ダイエットに嬉しいことがあります。

 

わたしたちの体内にはオリゴ糖を分解する酵素がありません。
そのため分解されずに腸に届いてビフィズス菌のエサになり腸内環境を整えます
分解されないので血液に流れ出すことがなく、血糖値があがりません
GI値はほぼゼロです。
血糖値が上がらなければ、インスリンが出てこず、脂肪として蓄えられません
それなのに、甘味がある

 

ダイエッターにはとてもうれしい糖なんです。
コーヒー等をどうしても甘くして飲みたいという方はオリゴ糖に替えるのをお勧めします。

 

もし、
便秘ぎみで、お腹がぽっこりしていて、甘い物好き
だったら、カイテキオリゴを使ってみるしかないかも!

 

▽日本一売れているオリゴ糖だそうです。

 

 

なぜ、特産品グルメサイトがオリゴ糖をお勧めすることになったのか?

 


記事ランキング