希少糖とラカントSなどの違いは?

希少糖とラカントSなどの違いは?

kishoTlogo.gif最近話題の「希少糖」は、D-プシコースという名前のカロリーゼロで肥満防止効果のある希少糖です。松谷化学工業から「レアシュガースウィート」という甘味料として販売されています。
希少糖D-プシコースについてはこちらの記事をご参照ください


わたしが気になったのは、ダイエットにいい甘味料としてお馴染みのラカントSやパルスイートとの違いです。何が違うのか、どちらがいいのか?
調べてみるとそれぞれ特徴が違っています。

 

 

希少糖エリスリトール

 

ラカントS、パルスイートにはエリスリトールという希少糖が使われています。
希少糖は分子構造により3種類に分類されていて、エリスリトールは糖アルコール、D-プシコースはケトースという種類に属しています。(もうひとつはアルドース)

 

エリスリトールは糖アルコールの中でも全く血糖値を上昇させないお勧め食材。
(糖アルコールでもたいていは同量の砂糖の半分ほど血糖値を上昇させるそうです。)
合成甘味料ではなくWHOなどでも極めて安全性が高いと評価されています。

 

エリスリトールは腸で吸収されて、代謝はされずに排出される特徴もあります。
腸に留まらないのでお腹をこわすことがなくて安心です。
吸収されず腸にとどまる希少糖は通常摂り過ぎるとお腹をこわします。

 

 

糖尿病などで糖質制限をしている人にもいい甘味料は?

 

ラカントS(99%エリスリトール+1%羅漢果でカロリー0)
パルスイート カロリーゼロ(エリスリトール+合成甘味料でカロリー0)
この2つの商品はカロリーは0kcalなので血糖値が上昇せず脂肪にもなりません。
もちろんダイエット中のお砂糖の代わりとしてとってもおすすめの食材です。

 

 

厳しい糖質制限をしている人にはNGだけどダイエッターにお勧めな甘味料は?

 

レアシュガースウィート(500g中にD-プシコース20g+普通のお砂糖)
普通のパルスイート(エリスリトール+粉末還元麦芽糖水飴など)
この2つの商品は、普通のお砂糖やシロップより低カロリーですが、カロリーはあります。
血糖値もある程度上昇するので、ダイエットにはいい食べ物ですが、厳しく糖質制限をしている人にはNGな食材といえます。

 

 

合成甘味料

 

コーラ・ゼロなどに使われているアスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物というのは希少糖ではなく合成甘味料です。
カロリーはゼロですが健康に害があるともいわれているので時々はいいけれど毎日の摂取はお勧めできません。

 


記事ランキング