カカオニブは、チョコレートの味がするのに糖質ゼロの食べ物

カカオニブは、チョコレートの味がするのに糖質ゼロの食べ物

cacaonib-2.JPGカカオニブ(Cacao Nib)は、カカオの実の外皮を取り除いて砕いたもの。
ココアやチョコレートになる前のカカオの実そのものです。
カカオニブをすりつぶして、ココアとカカオバターに分けられる原料なんですが、ヘルシー志向のベジタリアン達に人気の食材でもあるんです。

 



カカオニブ(Cacao Nib)は糖質オフで食物繊維が多く、抗酸化物質カカオポリフェノールを豊富に含みます。
ポリフェノールはアサイーよりも多い!
必須ミネラルも豊富で、特にマグネシウム、鉄、亜鉛を含んでいます。
またカカオは脳に働きかけてストレスを和らげる作用をもっています。

 

cacaonib-2.JPG
カカオニブの超アップ。実物は5mmくらいの大きさです。

 

低温処理されたロー(生の)カカオは、高温処理でテオブロミンがカフェインに変わるのを抑えられています。
(カフェインレスではありません。)

 

ポリポリと食べてみると、チョコの味がして美味しいです。
アサイーボウルやヨーグルトのトッピングに最適なヘルシー食品です。
糖質制限中のチョコレートとしてもナチュラルで糖質オフですからお勧めです。

 

 

栄養成分
カカオニブ(Cacao Nib)100gあたり
エネルギー:602kcal
たんぱく質:13.5g
脂質:46.8g
炭水化物:31.8g(炭水化物=食物繊維+糖質)
糖質:0g

 

1回で食べる量は手のひらに乗る10gくらいだと思います。

 

 

LC ロー・カカオニブ(アメリカ・USDA認定品)・454g(ローカカオ・ローチョコレート)

価格:4,320円
(2014/4/10 08:57時点)
感想(4件)

↑クリックすると楽天で詳細が見られます。

 


記事ランキング