新製法 スーパー発芽大豆:間食・おつまみにおすすめ!

新製法 スーパー発芽大豆:間食・おつまみにおすすめ!

スーパー発芽大豆スーパー発芽大豆はダイエット中の間食やおつまみにおすすめ!
ダイエット中でも間食がやめられない方、ダイエットにいいおつまみを探している方へ。
新発芽製法でパワーアップした発芽大豆のすごさをまとめてみました。美味しいですよ。


daizu.jpg
ダイエットを成功させるためには間食のコントロールが重要です。
間食を禁止するのも一つの手段ですが、強く我慢すると逆に食欲が高まってドカ食いにつながります。
晩酌などのお酒のおつまみも太る原因の一つ。

 

間食やおつまみで太らない為には、血糖値をあげないことが重要です。
食事でとった糖質が血液中に入ると、インスリンが分泌されて余分な血糖をせっせと脂肪としてため込んでしまいます。
血糖値をあげなければ太りにくいし糖尿病にもなりません。

 

間食・おつまみは低糖質の食べ物を選びましょう。

 

 

スーパー発芽大豆がおすすめな理由

 

スーパー発芽大豆

 

原材料は大豆

 

大豆は糖質制限食に使われる唯一の豆です。豆の中でも糖質が少ないからです。
畑の肉と呼ばれる大豆は、タンパク質が豊富で糖質の含有量は少ない食材。

 

大豆は丸ごと食べたほうが、豆腐や豆乳よりも悪玉コレステロールや血糖値を下げる力は大きく、大豆イソフラボンや食物繊維の量は納豆よりも多い。

 

 

発芽でうまみ成分6倍!

 

大豆を発芽させたことで旨み成分が水煮大豆の6.6倍にアップ。
ナッツのように食べられるくらいほっこりと甘くておいしい。
発芽で増加した旨み成分はグルタミン酸。コンブやチーズ、トマトと同じ旨みの成分です。
スーパー発芽大豆

 

食べてみると茹でピーナツに似た味で、とっても美味しいです。
確かにナッツっぽい。
それでいてナッツより脂質が控え目なのがうれしいですね。

 

発芽で栄養アップ

 

天然のサプリメントとも呼ばれる大豆が発芽によってさらに栄養が上乗せされます。
ギャバ(GABA)、葉酸、アミノ酸(旨みのグルタミン酸を含む)が大幅にアップしています。
間食・おつまみで栄養も補給できちゃうわけです。

 

発芽大豆は、体脂肪が効率よく燃焼させる燃焼系アミノ酸(BCAA)が非常に多く、大豆オリゴ糖も多く含むためダイエット向けの食品として優秀です。

 

スーパー発芽大豆の栄養成分(100g 1袋あたり)
エネルギー:190kcal
たんぱく質:15.7g
脂質:9.8g
糖質:5.9g
食物繊維:7.3g
GABA:33mg

 

 

スーパー発芽大豆は、糖質制限食で有名な高雄病院の江部医師がお勧めしている優れた食材です。
間食やおつまみとしてそのまま食べる以外にサラダのトッピングやお料理にも使えます。

 

 

オトクな送料無料のお試しはこちらから

 


記事ランキング