トライス

思いっきり食べられるご飯トライスは、カロリー40%OFF、糖質77%OFFのお米

TRICEでチキンライス

ご飯を食べたいダイエッターに最適なお米「トライス(TRICE)」。普通に炊飯して食べるダイエット米です。カロリー・糖質量は低く、食物繊維は豊富だから気兼ねなくごはんが食べられます。

 



低糖質米トライスって?

TRICE

TRICE(トライス)は、栽培したお米ではありません。お米を粉末にした米粉をベースに、トウモロコシ由来の難消化性のデンプンを使用して作られたお米です。米粉ベースなので味はさっぱりとしたご飯の味。

 

白米と同様に炊飯器で炊いて食べるので、ちゃんとご飯が食べられた感じにもなります。冷めるとやや味が落ちるので、炊きたてを食べるのがトライスで美味しくダイエットするコツです。炊いたトライスご飯が余ったら冷凍保存もできます。

 

 

お米とトライスのカロリーと糖質を比較

白米ごはんとTRICE(トライス)のカロリーや糖質量を比べてみましょう。
炊きあがり100gでの比較です。

 

白米 トライス
カロリー 168kcal 100kcal
糖質 36.8g 8.1g
食物繊維 0.3g 27.7g

 

太る原因となる糖質が少なく、必要なのに不足しがちな食物繊維が多いのが一番の特徴です。痩せたい人だけじゃなく、腸内環境を整えたい人にもおすすめです。トライスを食べると、お茶碗1杯でたっぷり27gの食物繊維が摂れるから、この他に食物繊維をとらなくちゃとか気にする必要がなくなるのがいいですね。

 

TRICEの栄養をお米と比較

 

TRICE開発秘話

トライスのサイトにこんな文章がありました。

国内のコメ消費量が減少するなか、日本の伝統的な「米食文化」(Traditional)を次世代につなげたい。糖質を気にすることなく、ごはんを茶碗2杯(Twice)3杯(Thrice)と思う存分に召し上がってほしい。仕事にダイエットにと挑戦(Try)するみなさんの健康に寄与したい。 その想いから、糖質77.9%オフ米「TRICE」は誕生しました

 

挑戦するという意味のトライから名前がついたのは想像できました。でも、おかわりのトワイスとかもかかってるのは面白いですね。トライスは食物繊維がたくさん入っているのでおかわりして食べ過ぎるとお腹がゆるくなったりするかも。食べ過ぎには気をつけましょう。

 

 


トライスを活用してダイエット成功へ!

糖質を制限しているけどカレーが食べたい!なんていう時にトライスを利用すれば気兼ねなく食べられますね。炊いたトライスは、炒めたり、リゾットにしたり、おはぎにしたり、お米のごはんと同様にアレンジしていろんなメニューに置き換えられます。

 

甘い物や麺類などが好きで、食べ過ぎちゃったなぁという時ありますよね。その日の夕食や翌日にトライスでカロリーと糖質を調整。ついでに食物繊維で快腸!

 

トライスを上手に活用すれば、ご飯を食べながらダイエットするという希望が叶いますね。

 

 


記事ランキング