電子レンジで作る油を使わないポテトチップス

電子レンジで作る油を使わないポテトチップス

油を使わないポテトチップスの作りかた。
揚げずにレンジ加熱するポテトチップスだからとってもヘルシー。

じゃがいもは1個100g~150g。

 

100gのカロリーは68kcalです。

 

だから、じゃが芋1個分を全部ポテトチップスにして食べてもたったの68kcalなんです。

 

 

低カロポテトチップスの作り方

 

低カロリーのポテトチップスは、専用の電子レンジ用ツール「チン!してチップス」で作ります。

 

まず、受け皿つきのスライサーでじゃがいもを薄くスライスします。
塩味をつけたい場合は出来上がり後より、チンする前に塩水につけるといいようです。

 

スライスしたポテトをチップスメーカーにセットします
そのままレンジに入れてチン!します。

 

レンジ強orあたため機能で9~10分。薄茶色に変色したら加熱をやめてください。
冷めたらおいしくて低カロリーのポテトチップスが出来上がり。
お好みで食塩を少々ふってください。

 

さつま芋やカボチャなどの根菜類でも同じように作ることができます。

 

 

このポテトチップス、期待以上な出来上がりに大満足です。
揚げたのと同じパリッパリのポテトチップスができます。

 

専用容器を使わない場合は、
クッキングシートに重ならないように並べて、裏返しながら両面を電子レンジで加熱します。
このやり方で、ごぼうのチップスを作るととても美味しいですよ。

 

 

「チン!してチップス」は、1,000円ちょっとの安価で買えます。
チンしてチップス(スライサー付) RE165

 

 

取説にない野菜では作らないようにと書いてあったのに、ごぼうで作ったら、あっというまに器具を焦がしてしまいました。
勝手なことはやるべからずですね。。。

 


記事ランキング