バナナ酢ダイエット-黒糖バナナ酢の作り方と飲み方

バナナ酢ダイエット-黒糖バナナ酢の作り方と飲み方

黒糖を使って作るバナナ酢は、便秘がちな人にお勧めです。簡単にできて美味しいですよ。

黒糖バナナ酢の材料:(約15回分)
バナナ中くらいの大きさ1本(正味100g)
黒糖(または氷砂糖やハチミツでもOK) 30~100g
リンゴ酢など好みのお酢 200ml

 

容器:レンジ使用できる広口びん(500ml以上入るもの)

 

 

黒糖バナナ酢の作り方:
バナナは皮をむいて太目(1cm~2cm)の輪切りにする。
広口びんに、黒糖→バナナの順に入れ、酢をそのうえから注ぎ入れる

 

電子レンジにふたをしないで入れて加熱する。
電子レンジ強で、600Wなら30秒、500Wなら40秒

 

レンジから取り出してふたをして常温保存する。
翌日から飲めます。

 

電子レンジを使わない場合は1週間ほどでできあがります。

 

2週間したら、バナナは取り除いてください。
取り除いたバナナも食べられます。(とってもすっぱいですけど!)

 

常温で1年保存できますが、室温が30度を超える場合は冷蔵庫に入れてください。
バナナは一度しっかりお酢の中に沈めて酢でこーティングすればカビたりすることはありません。(バナナは2週間したら取り除いてください)

 

 

※わたしは、甘さがあまり欲しくないので、30gくらいしか入れずに作ってます。若干発酵が遅れますが効果はあまり変わりないと思います。
※輪切りにしたバナナを一度冷凍してから使うと、バナナの甘みが強くなり、また成分も浸出しやすくなるのでおすすめです。
※ハチミツを使う場合は、下に沈殿しやすいので、ときどき混ぜてください。

 

 

黒糖バナナ酢の飲み方:1日に大さじで2~3杯が摂取目安。

 

大さじ1杯のバナナ酢をお水や牛乳で薄めて飲むのがおすすめです。
ヨーグルトにかけてもおいしい。
豆乳に入れると少し固まって、豆乳ヨーグルトっていう感じになります。
低脂肪牛乳にまぜて飲むのがわたしは好きです。

 

バナナ酢は食前に飲むのがおすすめです

 

 

バナナ酢ダイエット 黒糖バナナ酢の効果について

 


記事ランキング