タニタ食堂監修のおせんべい第4弾は「お米とアーモンドとおから」

タニタ食堂監修のおせんべい第4弾は「お米とアーモンドとおから」

タニタ監修おせんべいからだにいいものおいしくタニタ食堂監修のおやつ「間食健美」シリーズの小粒煎餅も第4弾になりました。
今回は生地にお米とアーモンドとおからを使って焼いたおせんべいです。

アーモンドが粗く砕いて入っているのかと思ったら、生地にきっちり練り込まれているので粒つぶはありませんが香ばしいです。

 

いつも通りの堅焼き。
小粒せんべいには甘塩がまぶしてあります。
強い味付けじゃないので優しい甘じょっぱさ。

 

おせんべのアップ

 

1個包装 66kcal、ビタミンE:0.3mgと食物繊維1.6gが摂れます。
糖質は11.12g。

 

1袋に3個包装入りです。

 

タニタが進めるおやつの食べ方は、1日の中で最も代謝の上がる午後3時頃に食べると脂肪になりにくいそうです。
また1日のおやつで摂るカロリーは、食事全体のカロリーの10%程度。
成人女性なら180キロカロリー以下が目安。
タニタ食堂監修のおせんべいは、もしも1袋(3個包装)を全部いっぺんに食べちゃっても約180キロカロリーにしてくれてるんですね。
でもできれば一度に全部食べないように。
おやつも食事の時と同様によく噛んで食べると少量でも満足できて食べ過ぎを防げます。

 

記事ランキング