ストレッチボードで超簡単ストレッチ

ストレッチボードで超簡単ストレッチ

脚をそろえて立ち、ひざを伸ばしたまま上半身を腰から曲げる立位体前屈で
あなたは、床に手が着くでしょうか?-------マイナス10センチ?
それはもうガチガチに硬い、太りやすいからだの持ち主と言えるかも。

 

こんな風に硬くなった筋肉を、乗っかるだけでほぐしてくれるのがストレッチボードです。


ストレッチボードは、かかとよりつま先が高くなるように角度を調節できる板状のアイテムです。

 

自分で前屈のストレッチをしようとすると痛くてすぐにくじけそうですが、このストレッチボードを使えば、とっても簡単にできます。
なんといっても乗っかるだけですから。

 

我が家ではキッチンにストレッチボードを置いてあって、食事の支度や洗い物をする時に乗っかっています。ハミガキの時や脚が疲れた時など、こまめに乗っかります。
脚の後ろ側が伸ばされて、とっても気持ちがいいです。

 

 

■ストレッチボードの選び方
初めて買ったストレッチボードはツボ押しの突起がついているタイプでした。
これに裸足で乗っかると、もう足の裏が痛くってストレッチどころじゃありません。

 

 

わたしと同様に足首や脚の筋肉が硬い人の場合、突起にぐいぐい足裏が押し付けられてしまいます。しばらく根性で使っていれば慣れるかと思いましたが、ずーっと痛いままでした。

 

 

大事なのは、ストレッチで脚のうしろ側を伸ばすことです。
購入時には、つぼ押しなどに惑わされず、平らなタイプがストレッチに適しています。

 

 

角度も細かく調整できるものがオススメです。
最初はゆるやかな角度で、柔らかくなってきたら少しずつ角度をきつくしていけます。

 

 

わたしは【コンビストレッチボード らくのび】(終売)を気に入って使っています。
最初は一番浅い角度でも痛くて乗っていられなかったのに、今は随分角度をきつくしています。
沢山歩いて歩き疲れたときには、帰宅後まっすぐに<ストレッチボードにいっちゃいます。
気持ちいいですよ。

 

 

まっすぐに立って乗っかると、主にふくらはぎが伸びます。
角度はちょっぴりだけ痛いくらいの角度に調節してください。
足をハの字にすると、伸ばせる場所が少し内側に変わるなど、いろいろやってみると効果的。

 

 

また、腰を少し曲げながら膝を折ると太ももの後ろ側が伸ばせます。
どこが伸びているのかを意識しながらストレッチ。

 

 

ふくらはぎは心臓から一番遠いところにある、血液や栄養を流してくれるポンプです。
このポンプをしっかり動かせるようにすると、ぐんと代謝がよくなります

 

 

ストレッチボードで超簡単ストレッチ。

 


記事ランキング