中高年の筋肉の若さを保つ舟こぎ運動

中高年の筋肉の若さを保つ舟こぎ運動

舟こぎ運動で筋肉の中にある脂肪を減らし、若さを保ちましょう。

 

筋肉の中にも脂肪が存在しています。
脂肪が増えすぎると脂肪から筋肉を衰えさせる物質が出るのです。
そして、筋肉が減ると基礎代謝が落ちて太りやすくなります。

 

増えた筋肉内の脂肪を減らす為には身体に力をいれるのがよく、
特に足の筋肉を使うことが効果的です。


舟こぎ運動のやり方

 

1 肩幅に開いた足の片方を1歩前へ出します。

 

2 まず上半身を前へ移動しながら前の足に体重をかけます。

 

3 次に上半身を後ろへ移動しつつ、後ろの足に体重を移動します。
この時、前の足はつま先を上げます。

 

4 そしてまた前へ。

 

5 これを10回ほど繰り返したら、前後足を交替して10回。

 

 

ちなみに、筋肉に脂肪が増えるのは、食べすぎ等により通常は腸から脂肪細胞へのルートが他の臓器にもいってしまうようになるのが原因です。
筋肉の中の脂肪が増える時には、心臓や肝臓などにも脂肪が溜まり、機能が落ちるので注意が必要です。
やばいかな、という人はダイエットも心がけましょう。

 

 

また、以下のような中高年の筋肉の為にいい食材も積極的に摂りましょう。

 

オメガ3脂肪酸(DHAやEPAなど)・・・魚、しそ油、海藻に含まれます
筋肉の質をよくをします

 

ビタミンD3・・・きのこ類、卵、魚介類に多く含まれます
加齢による筋肉の減少を防ぎます

 

 

関連記事

 

野際陽子さんの二の腕やせ

 


記事ランキング