ゲームを使ってサーキットトレーニング

ゲームを使ってサーキットトレーニング

PS2のソフト「マーシャルビート」を使って、無酸素運動+有酸素運動のサーキット運動を作ってみました。
楽しくゲームをしながら、体脂肪をガンガン燃やします。

マーシャルビートは、格闘技の動きを使ったゲームです。
両手足にコントローラーをつけて、音楽にあわせて、画面の中のインストラクターと同じ動きをします。

 

パンチ!にキック!
楽しく汗がかけるゲームソフトなんです。
消費カロリーも表示してくれます。

 

 

■やり方:
まず、ゲーム(マーシャルビート)を準備します。
コントローラーを装着、モードは1曲ずつ止められるPracticeを選択してください。
曲の選択は自由です。好きなもので行ってください。

 

3分間サーキット運動をして一気に体温と心拍数を上げます。

1曲目スタート。曲にあわせてパンチ!キック!

曲が終わったら、ゲームはそのままにして、ちょっとだけ無酸素運動をします。

 

わたしのお気に入りは「V字腹筋」。
体育座りをして、両手をひざの後ろ側に回します。手を組むと結構きついので、わたしは
脚の裏側を掴んでます。
重心を少し後ろへずらし、つま先を床から離します。
そしてお腹に力を入れて腰を少しまるめ、バランスをとりつつ両ひざを伸ばします。
伸ばしたら、また曲げますがつま先は床から離したままです。
曲げた時にはムネを張ります。うまくバランスをとって行ってください。
リズミカルにひざの曲げ伸ばしを10回~15回くらい。

 

これで体温はますます上昇します。
バランスディスクやバランスパットをお尻の下に置いて行うと、バランス感覚と腹筋がより鍛えられます。

 

腹筋したらちょっとだけストレッチします。
うつ伏せに寝て、肩幅より広く手をついて上半身を起こし、ぐっとえびぞりします。10秒。
そのまま右を向いて10秒。左を向いて10秒。

 


そして2曲目スタート。

V字腹筋とストレッチ

繰り返す。

 

無酸素運動は何でもいいのですが、マーシャルビートは腕や脚を主に使うので、同じ部位を使うと疲れて動けなくなりますから、腹筋が一番おすすめです。

 

V字腹筋がキツくてできない人のオプション
 脚を伸ばして座り、両腕を水平に横に伸ばします。
 この状態でお腹に力を入れて、つま先を少し(10cmくらい)床から持ち上げます。
 1、2、3と数えたら下ろします。これを10回くらい繰り返します。そしてストレッチ。

 

バランスディスクやバランスパットをお尻の下に置いて行うと、バランス感覚と腹筋がより鍛えられます。

 

ちょっと忙しいですが、とっても楽しくできるのでお勧めです!

 

参考:マーシャルビート
手足に専用コントローラーを付け、音楽にあわせて画面内のインストラクターと同じ動きをすることでフィットネスができるPS2用ゲームソフト。1と2が発売されています。
ゲーム内容は発売当時のImpress記事http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20020701/konami.htmをご覧ください。

 


記事ランキング