3分間サーキット運動 腹やせバージョン

3分間サーキット運動 腹やせバージョン

30秒ずつの無酸素運動と有酸素運動を3分間繰り返すだけの3分間サーキット運動で脂肪燃焼!
そのサーキット運動を特にお腹中心に行う腹やせバージョンを紹介します。

■やり方

 

1.無酸素運動30秒(腹直筋に効く!)
仰向けに横になり、膝を立てます。
上体を持ち上げてひざの下にタッチ。
勢いをつけず、背中を丸めるようにして行います。
だいたい20回くらいで30秒です。

2.有酸素運動30秒
足振りウォーキングをします。
3回の有酸素運動は全てこれです。

 

バンザイの姿勢から片足を膝から上げ、両手を前に降ろして伸ばす。

 

次に上げた片足と両手を一気に背筋を伸ばすように後ろに反らす。
手はバンザイに戻る感じ、足は膝を曲げたままぐいっと後ろへ。
身体は弓なりに反らすイメージで。

 

これを左右交互に30秒間行います。
これも20回くらいで30秒です。

 

この運動は大腰筋を鍛える効果もあり、猫背や腸下垂を改善します。

3.無酸素運動30秒(腹横筋に効く!)
仰向けに横になり、膝を立てます。
上体とお尻を両方持ち上げて、大きく息を吐きながらお腹を限界までへこませる。
お尻は軽く上げる程度でOK。背中を丸める感じです。
だいたい4回くらいで30秒です。

4.有酸素運動30秒
足振りウォーキングをします。(2.と同じ)

5.無酸素運動30秒(腹斜筋に効く!)
仰向けに横になり、膝を立てます。
片足を上げて、上体を持ち上げながら上げた足の膝外側横にタッチ。
勢いをつけず、身体をしっかりねじるのがポイント。

 

およそ左右を1セットとして10セットで30秒です。

6.有酸素運動30秒
足振りウォーキングをします。(2.と同じ)

 

これを朝晩3分間ずつ行いましょう。

 

 

関連記事:

 

全ての運動を立ったまま行なえる3分間サーキット腹痩せバージョン2もあります。

 

サーキット運動を取り入れ、2か月で10kg痩せるDVDプログラムについて

 

記事ランキング