コスメ・美容

いつも無印良品の化粧水でローションパックする3つの理由

もう長いこと無印良品の化粧品を使っています。
いろんなメーカーのスキンケア化粧品を使っていても、ローションパック用には、だんぜん無印良品の化粧水なんです。
わたしは毎日 朝晩ローションパックしています。
美容液のパックよりも時短(バック時間3分)で、しかも超潤います。
たった3分なのに化粧のノリも違いますよ。

無印良品の化粧水は高保湿

無印良品 エイジングケア化粧水
無印良品の化粧水でわたしのお気に入りは、敏感肌用の高保湿タイプとエイジングケア化粧水です。
どちらも、優しい使い心地なのに保湿はしっかりしてくれるから。

季節や気分でどちらかを買うのですが、
しっとりだけなら敏感肌用高保湿タイプ化粧水。
潤いだけじゃなく、ふっくらまでいきたいならエイジングケア化粧水。
値段が少し違うのでふところ具合でも使い分けています。

無印良品の化粧水はリーズナブル

無印良品の化粧品はどれも値段がリーズナブルです。
だけどわたしが使っている化粧水については品質はとてもいいと思います。
コストパフォーマンスのいい製品!

敏感肌用化粧水 高保湿タイプは、200mlが780円。
400mlのビッグボトルが1,200円なんです。安い☆
ローションパックは化粧水がどんどん減るので、この安さは有難いです。

エイジングケア化粧水 高保湿タイプは、200mlで1,800円です。
敏感肌用のに比べると高い感じがしますが、
他のメーカーのエイジングケア用化粧品と比較したら、ものすごく安いです。
バシャバシャ使えるエイジングケア化粧水なんて他にないと思います。

無印良品の化粧水は使い勝手がいい

とてもシンプルで安定感のあるボトルなのがいいですね。
容器にお金をかけてない感じが好きです。

使い勝手の良さというのは、

わたしは、無印良品のローションシートが大好き。
まぶたまでパックしやすいし、まぶたパックをしていても目が開けられるから。
無印良品 ローションシート
このローションシートと絶妙なコンビなんです。

化粧水のフタにお水を少しと化粧水を注いで、
化粧水をフタに注ぐ
ローションシートをポイと入れます。
ローションシートをフタに入れる
大きさがちょうどいいんです。
化粧水を吸って↓こんな感じになります。
ふくらんだ
他の入れ物が要らないので、我が家は化粧水の横にローションシートが置いてあるだけ。
便利です。

ローションパックは、佐伯チズさんもIKKOさんも、美容家の岡江美希さんも勧めている毎日できるスペシャルケアです。
本当に肌が違ってくるのでおすすめですよー。


2012年03月31日 01:25

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)