正しいもやしダイエットのやり方

スポンサーリンク

正しいもやしダイエットのやり方

kのダイエットは、もやしを使ってカロリー制限する方法で、もやしマヨネーズダイエットとも言われています。
苦痛もリバウンドもない減量方法として話題になっています。マヨネーズをかけて食べるのでマヨラーにもうれしい方法です。
正しく行なえば、1週間で3~4キロ、痩せる人が多いそうです。


もやし

 

もやしマヨネーズダイエットのやり方

 

ゆでた もやし に大さじ1杯(15グラム)のマヨネーズをかけたものを
夕食時に、ご飯などと一緒に食べたいだけ食べる。

 

それだけです。

 

 

オススメは、ご飯は小さいお茶碗に軽く1杯ほど、
野菜、味噌汁やスープなどと一緒に食べるといいようです。
まず、もやしをある程度お腹に入れると、満腹感がはやくきます。

 

マヨネーズは大さじ1杯以上かけないこと。
こしょう、レモン汁、酢、チリなどでアクセントをつけるのはOK。
お好きな調味料(低カロリーで塩分が少ないもの)で工夫しましょう。

 

最近は、脂肪を分解する不飽和脂肪酸を使った特定保健用食品のマヨネーズなどもありますので、利用するといいと思います。

 

 

もやしの栄養成分

 

もやし(ゆで)可食部100gの栄養:
エネルギー 12kcal
水分 95.9%
タンパク質 1.6g
脂質 0
炭水化物 2.3g
食物繊維 1.5g

 

 

もやしは不溶性の食物繊維を多く含むので、便通改善に効果的です。
ビタミンB2が代謝をアップさせ、脂肪を燃やしてくれます。
さらに、もやしは、美肌効果のあるビタミンCやカリウムなども豊富に含んでいるので、吹き出物が減ったり、美白効果を感じる人もいます。

 

 

管理人は、間違ったやり方で毎日もやしを食べ続け、ふらふらになってしまったことがあります。
長期間、夕食にモヤシだけしか食べなかったりすると健康を害しますのでご注意ください。

 

もやしは多種の栄養を含んでいますが、ほとんどが水分のため栄養の量は多くはありません。
栄養不足に陥らないように気をつけながらダイエットするようにしてください。

 

栄養不足を避けるためには、3食の栄養バランスに注意しましょう。

 

 

ただし、栄養をたくさん摂ろうとするとカロリーも多くなりがちなので、気をつけること。
酵素やマルチビタミンなどのサプリメントで栄養を補給すれば、
カロリーを抑えながら必要な栄養もとれておすすめです。
酵素粒についての記事 ≫

 

 

 

サイト内の記事

 

間違ったもやしダイエットでふらふら
管理人がもやしで痩せようとした時の失敗談。皆さんはマネしないでくださいね。

 

もやし関連リンク

 

もやしを販売している上原園のホームページ
特にもやしの豆知識ページにはもやしの栄養素からレシピまで盛りだくさんです。

 

 

リーズナブルなダイエットに関する記事

 

 

記事ランキング