朝ごはんで代謝アップ

朝ごはんで代謝アップ

朝ごはんをよく噛んで、ちゃんと食べるだけでも代謝アップできます。

朝食は、1日の食事の中でも食事によるエネルギー代謝が大きいんです。
食べながら、どんどんエネルギーを作れる効率的な食事といえます。

 

やせるためには、朝食を抜かずに食べる事が第一。

 

さらなる代謝アップのためには、よく噛んで食べるようにすること。

 

意識しなくても噛む回数を増やす簡単な方法があります。

 

パン食の人なら、食パンやバターロールを、
フランスパンやライ麦パンなどの固いパンに換える。
和食党なら、白米を、食物繊維が多く噛み応えがある玄米に換える。
雑穀米もお勧めです。

 

噛むことで、ノルアドレナリンというホルモンが分泌されます。
食事中に身体があたたかくなると感じたことがあると思いますが、この熱を発生させるホルモンです。
ノルアドレナリンは、噛めば噛むほどにエネルギーを消費してくれます。

 

ダイエットするなら、朝ごはんをよく噛んで食べて代謝アップして1日をスタートさせましょう。

 

また、朝ごはん、昼ごはんをしっかり食べておくと、夕食のドカ食いも防ぎやすいです。

 


 

関連ページ
朝のちょっとしたことダイエット
ダイエットの説明とやり方
朝1杯の水で代謝アップ
朝ごはんで代謝アップ
朝のお茶で代謝アップ
朝の歯磨きしながら運動で代謝アップ

 

記事ランキング