スポンサーリンク

白湯ダイエット

千葉麗子さんがきっかけとなり、話題になっている白湯(さゆ)を飲むだけのダイエットは、インドのアーユルヴェーダの考え方に基づく健康法です。
沸かしたお水とマグカップさえあればできるので、とっても身近で簡単にできますね。

体質に関係なく、誰にでもできて効果のあるデトックス法が白湯ダイエットです。
消化器官が休まり、特に胃が浄化されて消化力が高まります。
また、白湯は、溜まっている老廃物(アーユルヴェーダでは、アーマというそうです)を柔らかくして流し体外へ排出してくれます。
身体を温めるので、血液循環がよくなり、代謝もアップします。

実際に朝、白湯を飲んでみると、胃がぽかぽかとして癒される感じがしました。
特に冬にはいいですね。

だるくて身体が重く感たり、日中も眠くてしょうがない、食欲不振や食事が美味しく感じられないといった症状を感じていたら、試してみるといいそうです。

白湯というのは、一度沸騰させたお水のことをいいます。
正式には、ふたを開けた状態で10分以上沸騰させたものをいうようです。

朝起きたら、白湯をつくって、50度くらいの温度でゆっくりと時間をかけてマグカップ1杯分を飲みます。丁寧に、10分くらいかけて飲みましょう。

ミネラルウォーターダイエットでもそうですが、慣れないとむくみが出ますので、最初のうちは量を少なめにして、徐々に増やしていくのをお勧めします。

お水は水道水でもOKですが、わたしは、温泉水をお勧めします。
硬水のミネラルウォーターは沸かすのにはあまり向きません。
温かい超軟水の温泉水なら、脂肪を流す作用もよりアップして健康とダイエットの効果が高そうですね。

白湯ダイエットは、日常に継続的に取り入れてこそ効果があるそうです。
1日1杯の白湯を飲みましょう。

朝起き抜けに飲むだけでなく、普段のコーヒーやお茶の代わりにもするといいそうです。
ただし、食事の直前、直後は避けましょう。
食事中に飲むのはOKです。消化力を高めてくれます。

そのまま白湯を飲むだけでなく、しょうがを入れたり、シナモンパウダーを入れた白湯もデトックス効果を高めてくれます。
どうしても甘みが欲しい人は、熱処理をしていない生ハチミツをぬるめの白湯に入れて。

おやつ代わりに、白湯、しょうが、生ハチミツ、レモンでデトックスレモネードを作ってみてはいかがでしょうか。

他のダイエットをしていても組み合わせる事ができる白湯ダイエットは、今日からすぐにでも始めたい感じがします。


参考:
油を溶かす水
財宝温泉水

きのこで痩せよう!きのこダイエットについてまとめ



Pick Up!

10日で下腹がひっこんだ!

2日で1.6kg減!お腹マイナス8cm!
dietsupli.JPG
なかったことにする系サプリメントをちゃんと飲んだ友人は痩せ、いつも飲み忘れるわたしは・・
→カロリストンのレビューはこちら


「効果があった痩せるダイエットサプリメントTOP3」
→ランキング結果はこちら

2009年01月17日 12:18