スポンサーリンク

焼きトマトダイエット【美容とダイエットにおすすめ!】

トマト赤い色素成分「リコピン」の力で痩せる、焼きトマトダイエット。
1日1回夕食前に焼いたトマトを食べるだけなので手軽で、しかも、満腹感が得られやすくて自然に食事量が減ってくれる。
また、朝・昼のご飯は普通に食べてもよいため、会社員の方など昼間働いている人にも取り入れやすい方法です。
美容とダイエットにおすすめ!


焼きトマト

焼きトマトダイエットのやり方

夕食前に、
トマト中サイズなら2個、
プチトマトなら15個(1パックが目安)
を焼いて食べるだけ。

脂溶性栄養分リコピンの吸収を良くするため、オリーブオイルを少量かけて食べるのがおすすめ。

わたしのお勧めは、焼きトマトを食べてから数分時間をあけて夕食を食べ始めること。
そうすると、ご飯を食べ始める頃には満腹信号が出るため、より食事の量が抑えられます。


リコピンの力

リコピンは、悪玉コレステロールを減らしたり、血液をさらさらにする抗酸化作用があるポリフェノール。
身体全体の血流をよくして代謝がアップ、脂肪が燃えやすくなります。
リコピンは熱を加えることにより、吸収率が3倍にもなります。

一度加熱すると冷めても代謝アップ効果は変わりません。
また、プチトマトのほうが普通のものよりもリコピンが多く、完熟するにつれて多く含まれるといわれています。

完熟したトマトから作るトマトジュースにはリコピンが多く含まれています。


リコピンは、ダイエットだけじゃなく美容にもうれしい効果が期待できます。
紫外線によるメラニン生成を抑制したり、コラーゲンの産生を促進したり。
美白と美肌に貢献してくれます。


その他成分

トマトはリコピンの外にも栄養がたっぷりです。
βカロテンやビタミンB群、ミネラル類も豊富です。
トマトの水溶性食物繊維「ペクチン」にはコレステロール低下などの働きがあることが分かってきました。

さらに13-oxo-ODAという不飽和脂肪酸が含まれています。
脂肪燃焼を促進する効果がある成分です。
この不飽和脂肪酸もリコピン同様に加熱したほうがより効率的に摂取できます。


★トマトまるごとスープもおすすめ

水を使わない、トマト丸ごとのスープもお勧めです。

薄切りにしたにんにくをオリーブオイルで香りが出るまで炒めて
ざく切りにしたトマトを入れます。
水は使わず、トマトの水分が出てきたら
塩コショウで味を調えます。
辛い物が好きな人は鷹の爪をいっしょに炒めます。

とってもおいしいスープになるのでぜひ。
パスタにからめてもイケます。

広告 ダイエット食品10年連続第1位は?



Pick Up!

骨盤ダイエットベルトの体験談 2日で1.6kg減!お腹マイナス8cm! 効果があった痩せるダイエットサプリメントTOP3

記事ランキング

2015年07月17日 10:30